宣材写真・モニターの撮影可能日更新しました♪

宣材写真・モニターの撮影可能日更新しました♪

緊急事態宣言延期と言う事で若干空きが出来ました。
引き続き厳しい状況ではありましょうが、みなさん頑張ってください。

それぞれのページ(宣材写真撮影モニター撮影)でご確認ください。
いづれも空きは多くはありませんのでよろしくお願いします。

宣材写真撮影モニター

先日撮影したモニターガール♪
まだちょっと表情硬いですね・・・♪
弊社のモニター撮影はドンドン良くなっていくのを実感できるのが大きな特徴です。

モニターガールも健在です♪

宣材写真モニター撮影

モニターガールも健在です♪

宣材写真のモニター撮影も好調です。
ただし、モニター撮影の申込ページでも案内している通り、メディアサービススタジオのホームページ宣伝のための広告素材として、またblog記事の素材として画像データを提供・使用させていただく事を前提とさせていただき、上記のような衣装での撮影となります。
なので、もちろん申し込まれればどなたでもモニターガールとして撮影させていただきますが、ある程度スタイルには自信がないと難しいかと思われます・・・

姿勢が悪いとか歩く姿が格好悪いとか・・・顔が引きつるとか笑顔が出来ないとか・・・そんなのは気にしなくて結構です。
上記のような彼女たちも、初めはとても見られたもんじゃありませんでしたから・・・(* ´艸`)クスクス
撮影をしていく過程で色んなことを身に着けていきます。20~30分も撮影をすればご覧のようになっていくものです。

モニター撮影に参加した人にはいつも伝えていますが、なぜその衣装なのか・・・なぜその順番なのか・・・なぜそれが必要なのか・・・には全てに理由があり、それを知るのはモニター参加者の最大の特典です・・・
なのでここでは教えません・・・♪♪
もっとも、ここでそれを教えたところで、結局のところ来なければそれが使えない、検証できないと言う事でもあるのですよ・・・

ただいま、空き物件探し中!!

宣材写真

ただいま、空き物件探し中!!

やっぱね・・・もう一度スタジオやろうかな・・・と、ただいま手ごろな物件を探しています。

以前のスタジオは、今年の4月で建物が老朽化して解体することになり立ち退きしたんだけど、ちょうどコロナ渦と言う事もあり、すぐに次のスタジオを・・・とは考えてなかったのね?

まあ、来年もコロナがどうなるかわからないけど、手ごろな物件が見つかればスタジオを再開したいなとは考えてます・・・
急いで決めるつもりはなくて、ホント手ごろな物件があれば・・・ってことよ(´-`*)

以前のように、スタジオとして借りるのは『倉庫代わりとして・・・』ちょっとした撮影が出来ればいいかな・・・ってスペースがあれば充分・・・(4m×5mは絶対欲しいけどね・・・笑)

と言うわけで、そういう物件あったら是非一声かけてください♪

写真と言うのは、モデル本人がやっていることは同じでも、撮る側の視点や環境が変わると全く違って写るのです

写真と言うのは、モデル本人がやっていることは同じでも、撮る側の視点や環境が変わると全く違って写るのです

この2枚の写真は、モニターの娘にどちらも同じ指示を出して撮影したものです。
違うのはライティングと撮影する視点です。

撮影する角度が違うだけで、ライティングをちょっと変えるだけで、やってる本人は同じつもりでも写真に写る姿は全然印象が変わってしまうこともあるんです。
自分がこうしたとき、相手にはどう見えるか、写真にはどう写るのか・・・

だから、同じポーズ1つにしても色々な可能性を考えながら撮影と言うのはするものなのです。

10月のスケジュールについて

宣材写真モニター撮影

10月のスケジュールについて

ごめんなさい、ちゃんと告知していませんでしたが、10月のスケジュールはすでにいっぱいで空きがない状態です。
現在、申込ページでは11月の申込を受付ています。

こんなご時世に割と仕事が詰まっているのと、宣材写真の撮影を希望される方がホントに多く『自社スタジオがあった頃より申込多いんじゃね』っていうくらい申込や問い合わせ多いです・・・笑

早いものだと12月の問い合わせも入ってきています。(おそらく12月にオーディションか何かあるんでしょうね・・・)

どうしてもこうした事のスケジュールと言うのは後回しになりがちです。
ましてや1か月も先のこととなったら、どうなるかわからないため、なかなか予定が組めない方も多いと思いますが、その辺のところは一つ自助努力でお願いします。

モニター撮影も引続募集しています。こちらもなかなか好評です♪

宣材写真_MG_3926_1

またまた宣材写真撮影のモニターガールの登場♪

またまた宣材写真撮影のモニターガールの登場♪

今回のモニター参加者も宣材写真初体験です・・・
モニター参加者は正直、宣材写真初体験の方がこちらとしてはやりやすいです・・・
理由は、なまじ中途半端な経験や知識がない真っ白な状態なので、こちらのアドバイスを受け入れやすいからです。

実はこれ・・・簡単には撮れないんです・・・本人はこのポーズ・・・相当違和感があったはずです・・・
『こんなんで本当に大丈夫なのかしら・・・』って思いながら撮影していたはずです・・・
それくらい本人にとっては『変な格好・・・』なのですよ・・・

宣材写真を撮りに来る人たちには良く言う事ですが、

『こういう風に見られたい、だからこういう風にした自分と言うのは、第三者から見た場合に必ずしも同一に見えるわけではない・・・』

と言う事なんです・・・

だからカメラマンとはコミュニケーションを充分にとって撮影をしないと、そこには”思い描いた自分”がきちんと反映されないということなんです・・・

最近、色々ホームページに対するリクエストの問い合わせが来ています。

(いや、そもそもそんなもの受付ちゃいねんだけど・・・)
もっとより具体的に解説してほしいというリクエスト、ホントに多いんだけど、無理だと思うよ?

上述したと思うけど、自分がこうだと思ってとった行動は必ずしも相手に正確に伝わらないことだってある・・・
つまり、ここで良い宣材写真を撮るためのアドバイスをいくらより具体的に書いたところで、伝わるのは1%以下だと思う・・・

まあ、こっから先は小難しい話だから理解できなかったらパスして・・・
みんなにとっての目的、正解を2としよう・・・
でも、そのための手段、数式は必ずしも1+1だけではないと言う事・・・
0+2
4-2
2×1
-2+4
10000-9998
つまり、目的である正解の2を導き出すには無限の手段があると言う事・・・

例えば、うちに来るモニターガールの面々・・・必ずしも、同じアドバイスをしているわけではないし、同じアドバイスをしても結果が変わってくることも多い・・・
片や、
1+1
片や、
ルート2×ルート2
もちろん中には脱線する娘も出てきたりするので
4-2-1+1とか
4-2×0-2なんて方法を使う事も多々あり・・・

問題はカメラマンが、その数式をどれだけ持っているか・・・言い方変えると知識や経験をどれだけ持っていて、それをどう使いこなしていくか・・・ってことなのよ・・・
だから、ここで一つ何かを言ったからってそれが全てではないと言う事・・・文章や画像からは読み取れないものもある・・・
結局、誤解をさせないためにぼんやりとした書き方になり『続きはスタジオで・・・』と言う事になるのだよ・・・♪

それともう一つ・・・

ごめん10月はホント空いてない・・・
ここのところ、もう毎日のように問い合わせ入ってくるんだけど、10月は全然空きありません・・・
いつも、ガラガラなんだけどね・・・笑
もうすでに11月の問い合わせとかも入っちゃってたりするので、そろそろ11月のスケジュール載せようと思ってます。

あと、来週から2週間ほど取材に同行しなくちゃいけないので返事は全部夜になります・・・はい・・・♪