本日の受付時間は最終16:00までです。

おはようございます。
本日の最終受付時間は16:00までとなっています。

今日は天気が良く暖かいためか、朝からすでに2本の撮影が終了しています。
このあとも予約が18時から1件入っているため、本日は16時が最終撮影開始時間となっています。
今の時点だとあと1人か2人くらいしかできないと思いますので、ご連絡はお早めに・・・♪

本日の宣材写真撮影お疲れさまでした♪

ホント、このくそ寒い中わざわざ、八王子から来てくれましてん・・・
なにやら宣材写真撮影らしからぬポーズをとっていますがネタです・・・笑

この他、今日は2組の撮影希望者来てくれまして・・・ホントこのくそ寒いのに・・・笑
みなさん、それぞれ思い思いの宣材写真が撮れたのではないでしょうか・・・♪

みなさんは、やりたいことができる世の中、社会に生まれてきました。
出来るうちは、やりたいようにやってみたらいかがですか・・・
知らないでしょうが、世の中にはやりたくても出来な人の方がほとんどなんですよ・・・

オーディション・プロフィール用宣材写真撮影 |料金4,000円(税別)

オーディション・プロフィール用宣材写真撮影

オーディション・プロフィール用宣材写真撮影
2018/1/28(日)本日は、当日申込で撮影可能です。事前申し込みは必要ありません。お電話にて空き時間の確認をしてご来店ください。
℡03-6659-5139

最終受付時間は18:00 最終撮影開始時間は20:00となります。

サービス内容は以下の通りです。
宣材写真撮影基本パッケージ料金4,000円(税別)
◆バックペーパーは白のみ
◆ヘアーメイク等は自前
◆衣装は自前1着のみ、2着目以降は1着ごとに1,000円(税別)プラス
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡し
*外履きでの撮影は禁止です。

ヘアメイクはある程度、来店前にある程度済ませ、来店時に手直し程度がよろしいかと思います。その方が時間の節約になりますし、より多くの時間を撮影にさけます。

それでは、おまちしています。
本日以外の宣材写真撮影は申込ページにて

スナップ撮影で自然なしぐさや表情を・・・

撮影スタジオの選び方

撮影スタジオの選び方

撮影スタジオの選び方
今回は、宣材写真を撮影する上での、スタジオの選び方をご紹介いたします。

まず、みなさんが何を基準にスタジオを選ぶか。

■撮影料金
■スタジオの立地条件
■スタジオやカメラマンの知名度
■口コミ・評判
■サンプル

まあ、だいたい皆さんがスタジオを選ぶ判断基準にしているのはこれらに該当するのではないかと思われます。

■撮影料金
まあ、これが8割9割じゃないでしょうか・・・

良く『相場はどれくらい?』なんて話を聞きます・・・
写真撮影がまだフィルムだったころなら、宣材写真の相場はだいたい30,000~50,000円というのがどこのスタジオ行っても相場でした。
昔は分業、つまり多くのスタッフの手を介してできるものだったので、それくらいは当然と思われていましたが、今はカメラマン一人でも可能な時代になったので、例えば弊社のような金額(4,000円税別)で撮影することも可能なわけです。
それに宣材写真なんて撮影をできるスタジオやカメラマンが非常に少なかったというのもあります。

料金で判断する際に気を付けるのが、【サービス内容】です。
どんなに安くても、自分が思った通りの写真が出来上がらないのであれば、それは安物買いの銭失いになってしまいます。

・メイクの有無
・衣装チェンジは可能か?
・撮影セットの選択肢(バックペーパーの色とか・・・)
・撮影時間
・カット数の制限
・もらえるデータ枚数・メディアの種類
・加工・修正の有無

だいたい、こんなところを注意してスタジオを選べばよいのではないでしょうか?
いまどき、宣材写真撮影をするスタジオであればネットで検索したときに、これくらいのことはホームページで案内が出ていると思います。

■スタジオの立地条件
これは、渋谷・原宿・表参道・新宿・池袋と言った地域で選ぶ方が多いようです。

都内は特にスタジオと言ったらそうした場所にスタジオが集中しているからというのもあるのでしょうが、スタジオが学校帰りや仕事帰りなど通勤通学の途中にあるとか、電車やバスで乗り換えナシとか、自転車や徒歩でいける便利さなどもネットでの検索キーワードをちょっと変えてみるだけで、意外と自分にとって便利なスタジオが見つかるかもしれませんよ?
例えば、googleマップを使ってスタジオを探すとか・・・♪

■スタジオやカメラマンの知名度
一口に知名度と言っても、良くも悪くも知名度なんですがね・・・笑

この場合の注意点は、本当にそのカメラマンが撮影してくれるのか・・・ということでしょうか・・・
実際には、名前だけのスタジオオーナーというのもいて、撮影の時はアルバイトスタッフだったりします・・・笑

あと、ホームページに飾られているスタジオ風景などは見せ方の上手いカメラマンなどの手によってきれいに彩られたりします。
実際に行ってみて『こんななの?』みたいなことは往々にしてあるので、ガッカリしないでください・・・笑

例えば、弊社みたいなスタジオでも

こんな写真が撮れてしまうのですから・・・笑

■口コミ・評判
少なくともネット上の口コミ・評判はあてにならないですね・・・

ネット上の情報はいくらでも操作ができてしまうし、googleの検索順位でさえ、お金を出せばSEO業者に依頼して順位を上げたり、サクラを雇って口コミを増やしたりできるのですから・・・
実際調査を依頼して、上位表示のスタジオに対してSEO対策の状態を調べてもらったことがありますが、ほとんどのスタジオがSEO対策業者の手が加わっている・・・という調査結果が出ました。
そしてその手口もすでに明らかになっていて、今年は順位が大きく変動する年ではないかとも言われています。

ある事務所などでは、ああいうスタジオは使ってはいけない。
というお触れまで出ているらしいです。

口コミや評判と言ったものは実際に自分自身が体験してみないとわからないことです。なので、『全然違うじゃん!』みたいなことがあっても自己責任になってしまうのです。
たとえ全員が同じことを書いていたとしても、実は全員がサクラだったりします・・・怖いですよ?本当に・・・

弊社に来店するお客さんに、意識調査をしたところ、大半の人が、『自分がどこのスタジオで宣材写真を撮っているかなんてあんまり教えたくない』と言ってました。
blogのネタに書く人はいますが、場合によってはお金をもらっているかもしれませんし、無料で撮ってもらっているのかもしれません。
弊社の場合、お金を払って撮りに来ているお客さんの中で、弊社で宣材写真撮りました!みたいな人、見たことも聞いたこともないですから・・・

余談ですが、グルメ取材などで色んな飲食店にお邪魔する機会があるのですが、ことあるごとに、『食べログなどの評価を、サクラを使ってあげてやるから金を出せ・・・』みたいな業者から毎日営業の電話がかかってくるんだって話を耳にします。

■サンプル
サンプルねエ・・・笑
だって加工できるじゃん・・・笑

以上が『撮影スタジオ選びの判断基準について』ですが、いかがでしたか?
今回も参考になりましたか?
実は、これだけ一生懸命書いて、読んでもらいましたが、宣材写真の出来には全く関係ありません!!((´∀`))ケラケラ

だって、『撮影料金』があなたの宣材写真の出来を決めないですもん・・・
『スタジオの立地条件』があなたの宣材写真の出来を決めないですもん・・・
『スタジオやカメラマンの知名度』があなたの宣材写真の出来を決めないですもん・・・
『口コミ・評判』があなたの宣材写真の出来を決めないですもん・・・
『サンプル』と同じようにあなたが撮れるとは限らないですもん・・・

つまり、こんなものを判断基準にして宣材写真を撮っているあなたたちは、
『安いからこのスタジオ』
『近くて便利だからこのスタジオ』
『スタジオやカメラマンが有名だからこのスタジオ』
『評判が良いからこのスタジオ』
『サンプルが気に入ったからこのスタジオ』
なわけです・・・

でも本当にそうですか?
宣材写真を撮るスタジオってそんなことで選んでいいんですか?
『気に入らないけど安いから・・・』
『気に入らないけど近くて便利だから・・・』
『気に入らないけど有名なスタジオやカメラマンだから・・・』
『気に入らないけど評判がいいから・・・』
『ぶーな写真だけど、カメラマンはサンプル通りに撮ったと言ってるから・・・』

つまり、宣材写真を撮る上でのスタジオ選びの判断基準がそもそも、そこじゃない・・・ということなんです。
もちろん、それでもいいんです。
『とにかく安けりゃ出来は、2の次3の次で良いの・・・』
『とにかく近くて便利なら、出来は2の次3の次で良いの・・・』
『とにかく有名なスタジオやカメラマンで撮りたかった・・・』
『とにかく評判・口コミが第一・・・みんなの話を信じるわ・・・』
とにかくサンプル写真に惚れたわ・・・』
それでもいいんです・・・良いんですが・・・

じゃあ、みなさんはどうですか?
そうじゃない人もいますよね・・・
では、それはいったいなんだ?ということなんですが・・・
続きはスタジオで・・・笑
まあ、言ったところで他所じゃマネできないだろうしね・・・
ただ、SEO対策業者が上手いライター使ってうちの文章を使ってリライトしてるのが気に入らねえから、教えてやらねえ・・・笑

スタジオ選びで重要なもの。。。じゃあそれはいったいなんだ・・・という方はぜひメディアサービス

他のスタジオを探す

本日(2018/1/7)予約なし撮影可能|オーディション・プロフィール用宣材写真

オーディション・プロフィール用宣材写真

オーディション・プロフィール用宣材写真

本日(2018/1/7)予約なし撮影可能です。
どうしても予約が取れない・時間がない・・・など、
お困りであれば、本日中に撮影しデータをお渡しできます。

宣材写真

宣材写真撮影基本パッケージ料金4,000円(税別)
◆バックペーパーは白のみ
◆ヘアーメイク等は自前
◆衣装は自前1着のみ、2着目以降は1着ごとに1,000円(税別)プラス
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡し

撮影前の注意事項
スタジオへお越しになる前にメイクは済ませておき、手直し程度ですぐに撮影に入れるようにしておいていただくと、スムーズに撮影ができ、より良く多くの撮影がこなせます。

*外履き厳禁です。外履きでの撮影は別途4,320円いただきます。(ペーパーが一回でダメになるので・・・)

お電話にて、空き時間をご確認ください。
℡03-6659-5139 メディアサービス

それ以外の日程での撮影は下記からお申し込みください。
宣材写真撮影申込

お待ちしています。

よろしくおねがいします

 

成人の日の撮影承ります♪

2018年1月8日(月)ティアラこうとうにて成人式典にご出席の皆様に限り、通常4,000円(税別)の撮影を当日限りおひとり様2,000円(税込)にて撮影させていただきます。

メディアサービススタジオは、住吉駅から徒歩2,3分のところに位置する撮影スタジオです。
成人の日の撮影がまだの方は式典帰りに、ぜひお立ち寄りください。
当日は、江東区から届いた式典への招待状をご持参ください。

◆バックペーパーは白のみ
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡し
*着付け師・ヘアメイクはいないので、そのままの撮影となります。完全に着崩れしてしまっているとお直しできませんので、ご注意ください。

お越しになる前にお電話ください。
空き状況などをお伝えします。
℡03-6659-5139 フォトスタジオメディアサービス

姿勢が悪い・・・歩く姿勢編

前回【姿勢が悪い・・・立ち姿勢編】を説明しました。
今回は【歩く姿勢】です。

前回のように、立ち姿勢を綺麗に整えて撮影するのは簡単です。
おかしい箇所を修正し、しばらくじっとしていてもらえばいいのですから・・・

ですが、歩く姿勢・・・・動作を見せるとなると、なかなかうまくはいきません。
上記の姿勢から、一歩脚を前に出しただけでご覧の通り・・・
いつもの自分の姿勢でしょうか・・・背中が曲がり、顔が前に出て顎が上がってきてしまっています。

さらに右の写真では、次の一歩を出す前に体が(向かって)左に傾いてしまっているのがわかるでしょうか・・・それに合わせて肩の高さも左右バラバラです。

普段カッコよく綺麗に歩いて見えるようでも、動きの一瞬を捉えると、こういう風に見て取ることができ、本当の意味で【見る眼】を持った人間と言うのは、この瞬間を見逃さないのです・・・

ファッションショーなどのランウェイの写真・・・本当にカッコいい写真と言うのは、トップで奇抜なポーズを決めている写真ではなく、ランウェイを颯爽と歩いている途中の姿だという事に気づきませんか?
今度、ファッション誌をよく見てごらんなさい・・・

ちなみに余談ですが、ランウェイでは、フラッシュがたけないため、ランウェイの数か所に撮影ポイントとして、その位置にスポットライトが当たるようにライティングされている場合もあります。
中には最初からそこにフォーカスを当てて、その瞬間しか撮らないカメラマンもいたりします。
だからと言って、そこだけ気を付ければいいというものでもないし、出来るものでもないのですが・・・ね・・・♪

まあ、それだけ、綺麗に歩くというのは難しいことであり、前回の【姿勢が悪い・・・立ち姿勢編】と合わせ、これらの姿勢を綺麗に見せることが出来るだけで、『カメラの前でどんなポーズしよう・・・』なんて考えなくても、ただ佇むだけで絵になってしまうという事なのです・・・

モデルに限ったことじゃないですけど、出来る人がなかなかいないからこそ、それが出来ることに価値があったりするわけです。

姿勢が悪い・・・立ち姿勢編

うちに宣材写真を撮影に来て、一番注意されるのが、姿勢の悪さです。

どんなポーズで撮ればいいのか、なんてことよりも、まず姿勢の悪さを何とかしましょう。
どんなにカッコイイポーズやポージングも、姿勢が悪かったら何にもなりません。

意外と皆さん、自分のことをよく見てないし、よく知らないんだな・・・と思います。
自分のことをアピールするための宣材写真で自分のことをよく知らないようでは、自分をどのように宣材写真でアピールすれば良いかわからないのも道理です。

で、この姿勢の悪さをどう改善すればいいのかと言うと、私は医者でも整体師でもないので、直して差し上げることはさすがにできません。
ですが、それを指摘し、どういう形が本来みなさん一人一人の美しい姿勢かをお伝えすることは可能です。

下の一枚の写真を見て、みなさんはどう思われますか?

一件、可もなく不可もない、イベコンやモデルの宣材写真にありがちな一枚だと思います。
でも実は、突っ込みどころ満載で、指摘したところを直しただけでこうなります。

先ほども言いましたが、私は整体師や医者ではありません。
施術を施して姿勢を矯正するという事は出来ません。
ですが、撮影した写真を基に何をどうした方が良いかを伝えることは出来ます。
そして、なにをどうお伝えすればよいかは、みなさん一人一人に個性があるように、人それぞれなのです。

次回・・・歩く姿勢編・・・こうご期待・・・笑