9/3(日)、予約なし撮影可能|宣材写真撮影4,320円(税込)|都営新宿線・メトロ半蔵門線『住吉駅』徒歩2分|東京都江東区の写真スタジオ

宣材写真 宣材写真

宣材写真撮影基本パッケージ料金4,000円(税別)
◆バックペーパーは白のみ
◆ヘアーメイク等は自前
◆衣装は自前1着のみ、2着目以降は1着ごとに1,000円(税別)プラス
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡

撮影前の注意事項
スタジオへお越しになる前にメイクは済ませておき、手直し程度ですぐに撮影に入れるようにしておいていただくと、スムーズに撮影ができ、より良く多くの撮影がこなせます。
撮影開始からデータお渡しまで約1時間くらいを目安にみておいてください。

*外履き厳禁です。外履きでの撮影は別途4,320円いただきます。(ペーパーが一回でダメになるので・・・)

9/3の撮影は直接ご連絡・ご来店ください。
℡:03-6659-5139 または 090-1610-7996 佐藤
それ以外は宣材写真申込のページからご予約お願いします。

毎週日曜日は『宣材写真撮影 – 無料体験会&相談会』も行っています。
こちらもお気軽にご連絡・ご来店お待ちしています♪

オーディション用宣材写真で一番大切なことは・・・

オーディション用宣材写真

オーディション用宣材写真 で一番大切なことは・・・
常に、その写真の自分でいられるか・・・
と言うことです。

なぜなら、どんなに腕の良いカメラマンやスタイリストに助けてもらって納得のいく最高の写真が出来上がったところで、最後は人そのものを見られるということです。

オーディション用宣材写真

そして、最終的にオーディションに合格するためには、二次選考・三次選考と、進まなければいけない場合も多々あります。
そのときに審査員の前で、宣材写真のときに見せた”それ”を同じように見せることができるかどうか・・・

これをお読みの皆さんの最終的な目標は、『良い宣材写真で書類選考を通る』事ではなく、

『オーディションに勝ち残る』

事のはずですよね・・・笑
で、あるならば、ヘアメイクも洋服もポージングもみなさんが考えるほど、それほど悩む必要はないのです。
自分ができるヘアメイク、自分が好きな洋服・自分らしいと思うポーズ・・・

『自分らしいと思える自分』

で撮影に臨むのがよろしかろうと思います。
いくら宣材写真の撮影で頑張ったところで、いざと言うときにそれが出来なければ、無意味なんですよ!?

例えば
宣材写真ではプロのメイクさんに綺麗にしてもらった顔を、二次選考で審査員の前に出るときに、どうしますか?
その日はメイクさん呼びますか?

例えば
宣材写真の撮影をした時のようにカメラマンにアドバイスしてもらった表情やポーズや、顔や体の角度を決めて審査員に臨めますか?

例えば
自分らしさで違いを魅せないで、何で他人と違いを魅せますか?
『綺麗・可愛い・格好良い』で他人と勝負しますか?
それで本当に勝てますか?

結局のところ、カメラマンやスタイリストの腕なんてのは、あなたを引き立たせるためのほんのちょっとの隠し味にすぎないのです。
その隠し味の方が利きすぎてしまっては、本来の素材の良さを殺してしまうのはお判りでしょうか・・・

それでもなお、みなさんはその薄っぺらい仮面だけを武器に宣材写真を撮りますか?

オーディション用宣材写真

結局、オーディション用宣材写真というのは、書類選考に通った後のことも考えて撮らなければいけないということなのです。

宣材写真撮影のお申し込みは・・・メディアサービスへ

白バックを飛ばして白い服を撮る

『白バックを飛ばして白い服を撮る』と言うのは、言うほど簡単ではない

白バックを飛ばして白い服を撮る

白バックを飛ばして白い服を撮る
先に撮影した写真を見てもらいたい・・・
今回ちょっと全身を白で統一出来なかったんだけど、一応、綺麗にまんべんなく白バックを飛ばしつつ、白い服も周りの背景に同化することなく、ラインを見せることができていると思います。

バストアップは特に問題なく、撮影ができます。
ただひたすら、背景の明るさを明るくしてしまえばいいので・・・

注意しなければいけないのは、バストアップ・全身写真共に、あまり背景に近づきすぎると、バックに反射した光で、ラインが溶けてしまうということ・・・

それと、全身写真の場合は、足元の影をどう処理するか・・・
気にならない程度であれば、フォトショでチャチャっとやってしまってもいいが、全身白づくめでコントラストの強弱が弱い場合は、それもなかなか難しい・・・

白バックを飛ばして白い服を撮る
白バックを飛ばして白い服を撮る

ライティングで何とかしたいことろではあるけども、多灯撮影をすると、どうしても予期せぬ方向からの反射光が飛び込んできたりするものです。
なので、黒のカポックなどを使って余計な光をカットしましょう・・・

白バックを飛ばして白い服を撮る

今回は全身撮影で、ご覧のように撮影をしています。全部で4灯使っています。
バストアップではご覧の通り・・・

白バックを飛ばして白い服を撮る

それと意外と知られていませんが、バック飛ばしで撮影するときと言うのは、メイクも重要になってきます。
バック飛ばしを理解しているスタイリストやカメラマンであるかどうか、写真を見るとすぐにわかりますし、ライティングでバックを飛ばしたか、フォトショで加工したものか、も判ってしまったりするのです。

プロフェッショナルなカメラマンとは、ただ撮影が出来るだけではなく、写真を見る目も持っているものです。

白バックを飛ばして白い服を撮る


ちなみに、うちのスタジオでバック飛ばしの撮影をするのであれば、別途料金です♪

宣材写真撮影のお申し込みは・・・メディアサービスへ

宣材写真-安い のひ・み・つ

宣材写真-安い のひ・み・つ

宣材写真-安い のひ・み・つ

宣材写真-安い のひ・み・つ
一、空いた時間を有効活用
弊社スタジオでは、常にカメラマンが常駐し、利用者が来店するのを待ってはいません。
平日は、取材同行・外ロケ・他社スタジオなどで撮影を行っていて、常駐はしていません。
そのため、平日は夜20:00以降の完全予約制の撮影となります。
日中の撮影・カメラマンの常駐は、日・祝日のみとなっています。
今後、利用者が増えれば、平日の日中も常駐を考えますが、宣材写真撮影に特化していることを考えると、そうそう毎日撮影があるとも考えずらいです。

宣材写真-安い

一、そもそも、このスタジオは宣材写真撮影のスタジオではなかった
スタジオ運営を始めたきっかけは、通販サイトの小物撮影がきっかけでした。
小ロットの品物などは、単価も低く、撮影に出向いても割に合わないことなどから、撮影する品物を宅配便などで一か所に集めることで、時間と労力とお金のコストを削減することでした。

宣材写真-安い

一、サービスは必要最小限
■弊社スタジオには、バックペーパーは白しかありません。
■ヘア・メイクは自前です。
■衣装チェンジは無し
■撮影したデータは一切加工・修正無しでお渡し

つまり、撮影以外の時間や手間、人件費を徹底的に省きました。
全てカメラマンである私一人で完結できるようなサービス内容となっています。

宣材写真

一、都心からちょっと外れている
宣材写真撮影のスタジオと言えば、山手線沿線の渋谷・原宿・新宿・池袋・表参道・・・
あたりが、メッカでしょうか・・・

でも、スタジオの立地条件で写真の出来が決まるわけではないですから・・・笑
それに、都心から外れているとはいえ、都営新宿線で新宿から乗り換えなし、半蔵門線で渋谷から乗り換えなしです。
駅からも地上に上がってダッシュで1分!!
地代が安い分、宣材写真撮影の原資のウェートは低いのです。

宣材写真-安い

いかがでしょう・・・みなさんの
『なぜ、そんなに安いの!?』
は解決しましたか?

要は宣材写真撮影に必要な『時間・スペース・人』を必要最小限に抑えることができるからこその価格設定なのです。

では、そんな何でもかんでも片手間に撮影をするスタジオの宣材写真とはどんなものか・・・

宣材写真
宣材写真
宣材写真
宣材写真

私はあえて何も言いません・・・笑
この写真を見て、みなさんがどう思ったか・・・それが全ての答えですから・・・

撮影内容そのもののクォリティもそうですが、弊社では無料撮影体験・撮影時間枚数無制限・再撮OK・納得できなければ代金不要・・・

この価格設定で、尚もこれだけのサービスを提供するのは、撮影のプロフェッショナルだからです。
プロフェッショナルとは、単に『上手い・下手』とか『お金を取って撮影をする』とか、そういうことではなく、『クライアントが納得できるものを・・・』『これにお金を払いたい・売ってくれ・・・』と言われるようなサービスが提供できるかどうか、そしてクライアントが満足いくモノが作れなかったら、クライアントが納得いくような形でさらなるサービス(再撮や代金返金を含む)を提供できるかどうか・・・が本当のプロフェッショナルと考えているからです。

宣材写真を撮影したい人たちにとって、何が本当のサービスなんでしょうかね・・・
宣材写真のお申し込みはメディアサービススタジオへ

作品撮りやスナップ撮影などもしています。良かったら覗いてみてください。

8/27(日)予約なし撮影可能|宣材写真撮影4,320円(税込)|都営新宿線・メトロ半蔵門線『住吉駅』徒歩2分|東京都江東区の写真スタジオ

宣材写真

宣材写真撮影基本パッケージ料金4,000円(税別)
◆バックペーパーは白のみ
◆ヘアーメイク等は自前
◆衣装は自前1着のみ、2着目以降は1着ごとに1,000円(税別)プラス
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡

8/27の撮影は直接ご連絡・ご来店ください。
℡:03-6659-5139 または 090-1610-7996 佐藤

それ以外は宣材写真撮影のページからご予約お願いします。
宣材写真のフォトスタジオ – メディアサービス

毎週日曜日は『宣材写真撮影 – 無料体験会&相談会』も行っています。
こちらもお気軽にご連絡・ご来店お待ちしています♪

宣材写真-髪型・ヘアメイク

宣材写真-髪型・ヘアメイク

宣材写真-髪型・ヘアメイク
これは、各スタジオ意見が分かれるところではないでしょうか・・・
個人的には、シッカリ顔を魅せたいので、あまり髪の毛が重くならないように、ポニーテールとかアップにすると胸元や首回りがスッキリ見えて良いです。

宣材写真-髪型・ヘアメイク
宣材写真

が、場合によっては、髪の毛の長さを見たい場合もあるのです・・・

宣材写真-髪型・ヘアメイク
宣材写真

そして、すごく雰囲気が変わってしまうのです・・・笑
なので、こういう場合は、全身とアップで髪型を変える。。。と言う変化球も時には必要かと・・・

宣材写真のお申し込みはメディアサービススタジオへ

ちょっと待った!宣材写真の前にスナップで撮影練習♪

加工とか修正とか・・・

弊社でも依頼があれば加工・修正は行います。
ただ、基本的に宣材写真で加工・修正ってしないもんなんですよ・・・

見せる側の気持ちはわかるんですが、それでは本来の宣材写真ではなくなってしまうんですよ。
それに、自分たちが気にしているほど、見ている側はそんなところを気にしていませんし、見る側は写真に写っているものを信じているのに、裏切られた感満載で、かえって印象を悪くしているということに気づくべきです。

修正・加工に関するオプション料金はこちらです。

宣材写真

オーディション用宣材写真撮影はメディアサービススタジオへ

宣材写真撮影をする上で、本当に選びたいスタジオとは!?

腕が良く、有名なカメラマンやスタイリストがいるスタジオ・・・
料金の安いスタジオ・・・
親身になって対応してくれるスタジオ・・・

おそらく、お客の立場から考えるにどれも違いますよね・・・
もし私がお客の立場であれば、こんなスタジオを探します。

『失敗しても安心出来るスタジオ』

最近、インターネット通販で品物を購入する機会がものすごく増えました。
ネットに限らないのですが、通販業界全体が、無条件で返品や返金に応じているケースというのが目立ち始めています。

『使い切っても返金に応じます』
『使っている商品は返品しなくても大丈夫』
『効果がなければ返品に応じます』

とか・・・
こういうことに慣れてくる人たちが増えていく中で、このサービスだけが、それをしないというのもだんだん厳しくなってきているわけです。
だって、通販ではないものの、大半のスタジオがサービスやスタジオの告知にインターネットを利用しているのですから・・・

では一体、『失敗しても安心出来るスタジオ』とはどんなスタジオなのか・・・

どんなに腕のいいカメラマンやスタイリストでも失敗は必ずします。
それがたまたま、運悪く自分だったとしたら・・・
納得できない出来栄えの写真に高いお金を払う羽目に・・・

料金が安いからと言って、納得できない写真であれば、それは納得ではなく妥協ですよね・・・『安いから仕方ないか・・・』という・・・

つまり、そうした不安を解消してくれるスタジオを、本当の意味でみなさんは探していますよね・・・
でもそれがなかなか見つからない・・・
だから、検索のキーワードが安さであったり地域であったりするわけですよね・・・

そうした、宣材写真撮影に伴うあらゆる不安に対応できるスタジオがあったとしたら、どうしますか?

弊社スタジオでは、以下のお約束をしています。

メディアサービス宣材写真撮影3つのお約束

一、撮影データはその都度見せる
撮影したデータを見ながら、色々アドバイスしたり、自分なりに『もっとこうした方が良い』『ああした方が良い』と言うのを考え、より良い宣材写真を目指しています。

一、納得するまで撮影をする
『もういいや』では、『もういいや』と言う写真しか残せません・・・
自分が納得するまでお付き合いをする・・・それが弊社の宣材写真撮影です・・・

一、気に入らなければ代金は不要
クライアントが納得しない撮影に代金はいただきません。プロですから・・・そのお金でぜひ他所で撮影してください。

さらに、この他、申し込み前の無料の撮影体験&相談会も開いていますし、再撮や代金返金にも応じています。

やはり、どんなに腕の良いカメラマンでも、なかなか意思の疎通が図れずにうまくいかないケースというのはあります。
弊社の場合は、弊社で失敗して嫌な思いはしてほしくないし、早く気持ちを切り替えていただく意味でも、こうしたサービス内容を設けています。

その代わり、時間と労力と交通費は負担してください♪

宣材写真

オーディション用宣材写真撮影はメディアサービススタジオへ

綺麗・かわいい・カッコイイ・・・は作れます

宣材写真に限ったことではないですが、皆さんを撮影する上で、『綺麗・かわいい・カッコイイ』は作れるのです。
今どきであれば、フォトショを使えばだれでも簡単になれます。
他人にさえなれるのです。

ことのほか、宣材写真で見せようとする『綺麗・かわいい・カッコイイ』は、ほぼ無意味なのです。
だから、よく『写メ送って・・・すっぴんのを、今すぐ!!』って言われちゃうんです・・・笑

宣材写真って言っても色々あるから、一概には言えないけど、有名人がプロフィール写真撮るのとは違うわけだし、イメージカットやプロフィール用に撮るわけではないのであれば、気負うことなく普段の自分でいいと思うよ!?

しいては、それが『自分らしさ』であり、その結果として『綺麗・かわいい・カッコイイ』という他人の評価があるに過ぎない・・・ということ・・・

だからよく言うことですが、
『カメラの前でだけ、それをやろうとしてもできませんよ!?』
『普段から、それをやっているから、カメラの前でも、自然にさりげなく、それが出てくるのですよ!?』
と・・・

みんながどんなに頑張って、綺麗・かわいい・カッコイイを見せようとしても、カメラはちゃんとしているのです。実を・・・

宣材写真

オーディション用宣材写真撮影はメディアサービススタジオへ

最高の瞬間・・・

ってことは、『そこが限界』『伸びシロ・余白がない』という言葉の裏返しであるということ・・・

本番でそれを出すのはいいことなんだけども、宣材写真でそこまで見せちゃったら、だめでしょ・・・
だって、限界見せられちゃってるんだもの・・・何ができて何ができないのか、わかっちゃってるんだから合否の判定もしやすくなっちゃうよね・・・まだ本人に会ってもいないのに・・・

宣材写真というのは、必ずしも最高である必要はない・・・ということ・・・
もちろん、そのことを踏まえて『最高の自分を見せたい』ということであれば、やればいいと思う・・・

宣材写真