5/5(日)のスケジュールは・・・

今なら、空いてます♪


午後から空いてます。今のところ・・・
ちょっと予定が狂いそうなので・・・早く連絡くれた人優先で・・・

宣材写真

宣材写真撮影基本パッケージ料金4,000円(税別)


◆バックペーパーは白のみ
◆ヘアーメイク等は自前
◆衣装は自前1着のみ、2着目以降は1着ごとに1,000円(税別)プラス
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡し
オプション料金はこちら
良くある問い合わせ
外履き厳禁

■GW以外のお申込は宣材写真申込にて

5/4(土)のタイムスケジュールは・・・

14時以降で撮影スタート可能です。今のところ・・・
撮影希望はお早めにご連絡を・・・
GW後半は、お昼を過ぎると一斉に電話が入り始め、あっという間に枠が埋まってしまうので、思い立ったら電話してください。

宣材写真

宣材写真撮影基本パッケージ料金4,000円(税別)
◆バックペーパーは白のみ
◆ヘアーメイク等は自前
◆衣装は自前1着のみ、2着目以降は1着ごとに1,000円(税別)プラス
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡し
オプション料金はこちら
良くある問い合わせ

GW後半のスケジュール

5/4~5/6までは、宣材写真撮影を含め何かと撮影予定が入っているため、一日スケジュールが空いているのが(今のところ)本日5/3のみとなっています。
連休中、なんだかんだ毎日、撮影申込があったのでGW中に撮影をしてしまいたい方は本日がねらい目かと思います。
明日以降は、撮影と撮影の合間で撮影しなければいけないので、意外とタイトな時間割になるかと思います。

宣材写真

宣材写真撮影における自分らしさを考察する

宣材写真 - 自分らしさ

弊社宣材写真撮影におけるコンセプトでもある『自分らしさ』・・・
弊社はなぜこの『自分らしさ』を宣材写真撮影のコンセプトに据えたのか・・・

理由は二つ
一、みんなに頼まれたから・・・
今の場所にスタジオを構えた際に、当初は事務所兼物置や物撮り用スタジオに考えていたのが、『いつもスタジオで宣材写真撮ってもらうんだけど、なかなか良い写真が撮れなくて・・・』と言う依頼がキッカケで宣材写真の撮影がスタートしました。

当初は大半が紹介・縁故で、知り合いや知り合いの知り合いなど気心の知れた人たちが多かったというのもあり、色々言いたいことや提案などをお互いに出し合いながら撮影をしていた・・・それが功を奏して良い宣材写真がたくさん出来、今の撮影の流れにつながっていったのです。

一、『自分らしさ』をコンセプトにしたスタジオがなかった・・・
スタジオオープン当時、『自分らしさ』をうたい文句にしているスタジオが全くと言っていいほどなく、主流は『綺麗・かわいい・格好良い』で、あくまでオーディション合格を目的にしたうたい文句のスタジオばかりでした。

そもそも、オーディションに合格するかどうかなんて、審査する人間にしかわからないもんで、スタジオやカメラマンなんかがわかるわけないんですよ・・・笑
実績だ経験だって言ったって所詮は結果論でしょ?
それをしたから合格したわけではなく、必要とされている人間がたまたまそのスタジオで撮影しただけでしょ?

そんな合格できるかどうかは本人の問題であってカメラマンの腕ではない。
が、それを大っぴらに公言するわけにはいかない・・・(いや、結局言っちゃってるんだけど・・・笑)
だから、カメラマンである私が確実に出来ること、間違いなく出来る事をコンセプトにしようと思案した結果・・・
そういえば『自分らしさ』って誰も大々的に謡ってないな・・・と言う事で、弊社のキャッチにしたのです。

『自分らしさ』っていうのは、良くも悪くも自分らしさだからさ・・・
そこに写っているのが自分である以上、本人が気に入ろうが気に入るまいが自分だからね・・・


宣材写真 - 自分らしさ

今でこそ、どこのスタジオのホームページを見ても『自分らしさが大事』なんてみんな言ってるけどさ、私がスタジオを開業した当時はだれもそんなこと言ってなかった・・・

だいたい、うちが『自分らしさ』って言い始めたからじゃないのかな・・・
『自分らしさ』『自分らしさ』って言い始めたの・・・

そもそもさ、『自分らしさ』って何よ?って話でさ、『自分らしさ』 を謳っているスタジオは『自分らしさ』って何なのかわかってないで、ただ流行りに乗っかって『自分らしさ』って謡い始めただけのような気がするよ・・・

だって、じゃあ『自分らしさ』って何よ・・・て言われて応えられてないだろ?
ただ、文章のどこかに『自分らしさ』って入れておけば、とりあえず検索に引っかかるだろう・・・正直そんなところじゃないの?え?


宣材写真 - 自分らしさ

いつもはコンセプトである『自分らしさ』について色々書いてるんだけど、今回はちょっと別の視点から・・・普段とは全くの真逆な視点で『自分らしさ』についての考えを記事にしてみようと思う。

『自分らしさ』なんか要らない・・・
むしろこの世界で生きていくなら、そんなものは捨てなさい・・・
オーディションで合格するには、相手が望む自分になりなさい。そういうキャラクターづくりをしなさい。
そうすれば、宣材写真に『自分らしさ』なんか必要ないし、『綺麗・かわいい・格好いい』も関係ありません。
だって、相手が『ほしい』と望んでいるものなんだから・・・

皆さんの中には、その世界が一般の会社・社会と違うものと勘違いしている人もたくさんいると思いますが、実は何ら変わりないと言う事・・・
むしろ、厳しさだけは、他の世界より厳しい・・・
どの世界もそうなのですが、全てがエンターテイメントであり、全てが嘘の世界です。
みなさんは、その嘘に振り回されて魅せられているだけに過ぎないと言う事・・・
その世界で本気で生きていきたいのであれば、そうした情報に魅せられて振り回されるのではなく、自分の目で直に見てください。
夢を見るのではなく、現実の世界でシッカリ生きてください・・・


なので、ここでみなさんに考えていただきたいのは、宣材写真なんか撮るにあたって、まず先に、『その世界で、どういう立ち位置で、どう生きていきたいか?』と言う事・・・
特に初めて宣材写真を撮りに来られるような方は、正直それがハッキリ見えない方が多く見受けられます。
無理もありません、今までそういうことを教えてくれる方が周りにいなかったのでしょう・・・
なので、いい機会なので、初めて宣材写真を撮る人が弊社に訪れるのであれば、ぜひそこを考えてきてもらいたい・・・
それをしないと、『自分らしさ』『相手が望むもの』そのどちらも撮ることがかなわないのではないかと思います。


まっ!もっとも?私くらいになっちゃうと、そんな相手の意思にかかわらず、どっちも撮れてしまうんですがね・・・笑
あれっ?
いままで利用してくれたみなさん・・・なんか間違ってる?

最後にいつも言う事ですが、私には私の、みなさんにはみなさんの考え方があります。この話を読み、どう考え行動するかはみなさん次第です。

宣材写真 - 自分らしさ

本日は令和初日と言う事で・・・

宣材写真 - GW休まず営業中

サプライズ的に午前中から飛び込みが3件ありまして、忙しかったのですが、今一段落したので、スタジオこの後空いてます。
急ぎであればご連絡を・・・空き時間ご案内します。


宣材写真

宣材写真撮影基本パッケージ料金4,000円(税別)
◆バックペーパーは白のみ
◆ヘアーメイク等は自前
◆衣装は自前1着のみ、2着目以降は1着ごとに1,000円(税別)プラス
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡し
オプション料金はこちら
良くある問い合わせ


宣材写真

★関連トピック
参考程度にお読みください

弊社の宣材写真についての考え方
宣材写真とは・・・
宣材写真を撮る前に
宣材写真ではやっぱり顔は出した方が良い
宣材写真の全身とバストアップではライティングやメイクを変えて撮影してますか?
自分らしさとは・・・
宣材写真撮影のメイクで大切なのはお肌
宣材写真に限らず撮影の際のメイクの注意点
これでは絶対失敗する!宣材写真撮影のスタジオ・カメラマン選び
宣材写真撮影のスタジオ選び
宣材写真を撮る上でカメラマンの腕なんか関係ありません
宣材写真の服装・衣装
宣材写真での白バックで白い洋服を撮影
オーディション用宣材写真で一番大切なことは・・・
安いのヒミツここにあり!!
綺麗・かわいい・カッコイイ・・・は作れます
宣材写真の髪型・ヘアメイク
加工とか修正とか・・・
宣材写真の種類と目的
宣材写真、自撮りはダメなの?
宣材写真 ポーズとポージング
目力とは
ポーズ、アゴを引く・・・は都市伝説
宣材写真はどれくらいのサイクルで撮り直宣せばいいの!?
すでにオーディションは始まっている
オーディション用宣材写真で一番大切なことは・・・
弊社の宣材写真撮影で一番多いのは・・・
宣材写真撮影衣装・洋服の無償貸し出し実施
脚を美しく見せるために・・・
あなたの魅力引き出します?
撮影スタジオは『こういう写真がほしい』で選ぶ
『お任せします』
撮影スタジオの選び方
目は口ほどに物を言う
集客のためのコンテンツではなく、お客のためのコンテンツである・・・
写真撮影で、みんなが一番困っているのは・・・
姿勢が悪い・・・歩く姿勢編
綺麗な立ち姿勢
宣材写真 – インターネットでスタジオを探すときに・・・
オーディション写真で自撮りがダメな本当の理由は・・・
身だしなみはシッカリと・・・
必見!1年間撮り放題サービスの賢い使い方
ミュージカル系のキッズの宣材写真撮影
宣材写真 – 綺麗に見せたい

黒バックで撮影する

黒バックで撮影する

黒バックで撮影する
以前にも『宣材写真 – 黒バックで黒い服を撮影する』で紹介しましたが、ネタがないのでやります!

今回は前回黒バックに黒い服でしたが、今回は黒バックに白い服です。

黒バックで撮影する - 宣材写真
黒バックで撮影する – 宣材写真

体全体に綺麗に光が回っているように見えますが、向かって右側の影がきついところを見るとおそらく左斜めからの1灯ライティングです・・・
ちょっと前のことなので、どういう撮り方したかうろ覚えで・・・笑
あと、頭の真後ろに1灯仕込んでいます。
こうすることで、背景と髪の毛が同化することを防ぎます。

ちなみに真上からライトを当てた場合こうなります。

黒バックで撮影する - 宣材写真

彼女の場合は、髪が短いのであまり気にならないのかもしれませんが、どうしても首のあたりまで来ると髪の毛とバックが同化してしまっていて気になります。
気にならないという方は、これでも良いと思います。
もしくはもっと光源の面積を広げたり、光量を増やすか、照明と被写体との距離を縮めてみるのも良いでしょう・・・

撮影にはライティングの基本と言うのがあって、それが『太陽は一つ』と言う考え方です。
(本当の)プロのカメラマンはだいたいこの考え方を踏襲して撮影をしています。
いちいち口に出したりしませんが・・・笑

撮影のライティングに関しては、こちらのblogでもゆっくりやろうとは思ってますが、気になる方がいましたら、streetsnap-Japan.comのページで『太陽は一つ』で検索すると色々記事が出てきます。

4/28(日)本日この後、スタジオ空きあり

オーディション・プロフィール用宣材写真

宣材写真

この後、空いていますが予定がなければ早めに帰ろうと思うので、お電話早めに下さい。

℡:03-6659-5139

宣材写真撮影基本パッケージ料金4,000円(税別)
◆バックペーパーは白のみ
◆ヘアーメイク等は自前
◆衣装は自前1着のみ、2着目以降は1着ごとに1,000円(税別)プラス
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡し

4/26(金)当日申込で日中撮影可能!

以前からお伝えしていましたが、本日は日中に空きがありますので、日中の宣材写真撮影可能です。
まだ全然埋まってないので、お電話ください。撮影可能時間のご案内します。
℡: 03-6659-5139

宣材写真撮影基本パッケージ料金4,000円(税別)
◆バックペーパーは白のみ
◆ヘアーメイク等は自前
◆衣装は自前1着のみ、2着目以降は1着ごとに1,000円(税別)プラス
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡し
オプション料金はこちら
良くある問い合わせ

※外履き厳禁です

宣材写真

弊社スタジオご利用について

これが当たり前だと思ってはいけない・・・
と、弊社で宣材写真撮影を行ったお客さんには撮影終了後、必ず言う事です。

なぜなら、弊社の宣材写真撮影はかなり独特で、他所のスタジオでの宣材写真撮影経験がある人(多い人)にとっては、かなり独特な撮影スタイルに写るようです・・・

特に初めてスタジオで宣材写真を撮るような人が弊社へ来て撮影をした後、他所のスタジオに行くと、あまりの物足りなさに拍子抜けするそうです。
(結果、また弊社に戻ってくると・・・笑)

弊社スタジオを選ぶ多くの理由に”料金の安さ”を上げる人がいますが、そういう人はぜひ20~30回くらい他のスタジオで失敗してからきてください・・・笑
そうすると弊社の撮影クォリティがどれほどのものかわかりますので・・・

宣材写真

正直な話・・・本当に初めて宣材写真を撮るような方には弊社スタジオでの宣材写真撮影はあまりお勧めしていません・・・

もちろん、初心者には初心者なりの・・・料金の安さを求めてきた人には料金の安さを求めてきた人なりの・・・それぞれに合わせた対応と言うのもちゃんとできます。
が、やはり初めて宣材写真を撮影する方には、まずはフルコースで全てをお任せのスタジオに行き、そうしたスタジオで宣材写真とはどうやって撮るのか・・・を経験した上で、弊社スタジオを選択肢の一つに加えていただくことをお勧めします。

その上で、今一度弊社のblog記事を読み返してみてください。弊社の料金設定を見てください。
自分たちに本当に必要なものが見えてくるかもしれません・・・

いつも言う事ですが、弊社の最大の売りは、料金の安さではありません・・・
本当に私を必要としていますか?

宣材写真

ミュージカル系のキッズの宣材写真撮影

ミュージカル系のキッズの宣材写真撮影

ミュージカル系のキッズの宣材写真撮影 について
実は今月に入ってから、ミュージカルへの出演のためのオーディションがどこかであるらしく、毎週のようにキッズたちがお母さんに連れられて宣材写真を撮影にやってきます。

このときに一つお願いがあります。
撮影中に『笑って』『ダメ』『やめなさい』と言う言葉は決して掛けないようお願いします。

子供は、大人と違って正直です。
『笑って』と言っても笑わない子や無理に笑ってる感満載の笑顔しか撮れません。
それよりも、つい笑顔になってしまうような何かを言ったりしたりしてあげてください。
そうすれば、こちらはその瞬間を逃しませんから・・・

『ダメ』『やめなさい』と言うような否定的な言葉をかけるのもNGです。
写真と言うのはそれを作ろうとする者の気持ちがとても大事な作品であり、それが良くも悪くも如実に表れるものなのです。例えそれが子供であっても・・・
(いや子供だからこそ・・・)
なので、決して否定的な言葉をかけてはいけません。
お父さんお母さんは気づかないかもしれませんが、私はちゃんと見ています・・・そういう子供たちの瞬間を・・・

撮影に来られた父母の方には気づいた方もおられるようですが、私は撮影中絶対こうした言葉をかけないようにしています。
そして、子供たちに好きなようにスタジオ内を動き回らせます。
お兄ちゃん、お姉ちゃん、妹、弟がいたら、それらと好きなように遊ばせておく・・・

撮影が終わり、お父さんお母さんとの帰り道に『楽しかったね♪』と撮影の話で盛り上がりながら帰っていけるような撮影が出来ると、写真撮影が楽しいものになり、毎回毎回撮影に頭を悩ませることにはならないのではないかと思います。

また、撮影した写真にもそれが反映されるのではないでしょうか?

あぁ、それと、撮影の申込をするときに良く『小学生の子供なんですが良いですか?』って聞かれるんですが、他所では子供の宣材写真って嫌がられるようですが、うちは大人も子供も分け隔てなく撮ります。
ご安心を・・・♪

ミュージカル系のキッズの宣材写真撮影

キッズでも作品撮りは出来る!