最高の瞬間・・・

最高の瞬間・・・

最高の瞬間・・・
ってことは、『そこが限界』『伸びシロ・余白がない』という言葉の裏返しであるということ・・・

本番でそれを出すのはいいことなんだけども、宣材写真でそこまで見せちゃったら、だめでしょ・・・
だって、限界見せられちゃってるんだもの・・・何ができて何ができないのか、わかっちゃってるんだから合否の判定もしやすくなっちゃうよね・・・まだ本人に会ってもいないのに・・・

宣材写真というのは、必ずしも最高である必要はない・・・ということ・・・

100回やったら100回できます・・・と言う実力で良いと言う事・・・

もちろん、そのことを踏まえて『一生で一回出来るかできないかの最高の自分を見せたい』ということであれば、やればいいと思う・・・
でも、こんなことでがんばったってしょうがないから・・・
うちじゃ、みんなに『宣材写真なんて一生懸命やる必要ないよ♪ 頑張んなくていいから・・・』とよく言います。
だって、頑張って良い結果が出るものじゃないしね・・・♪

最高の自分なんかで書類落ちた日にゃぁ・・・あんた・・・笑

宣材写真-最高の瞬間・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください