声優はどう撮影する?

宣材写真 声優

宣材写真 声優
モデルとか歌手とかダンサーって、結構ジャンルとして『かくあるべし』みたいなものが確立されていて、撮りやすいんですけど、一目で歌手だな・・とか、モデルだな・・・とか、ダンサーだな・・・ってわかりやすいでしょ!?

でも、役者とか声優って特に全身で撮るときにポーズをどうするかとか、洋服はどうするかとか、いろいろ迷う人が多いと思うんですけど、基本的にはどのジャンルでもそうなんですが、あまり深く考えすぎない方がよいと思います。

宣材写真

まず、初めに声優が宣材写真を撮る前に考えること

たぶん、大半の方が事務所に所属していると思います。
なので、事務所に相談してみてください。場合によっては、『こういう写真を撮ってきてください』ということを言われることがあるかもしれません。

例えば、『うちに載せる写真は笑顔でなければいけない』とか『歯を見せてはいけない』とか『しっかり正面を向いたバストアップでなければいけない』とか・・・
『無表情で・・・』なんてのも実際にはあったりするので、事務所にいろいろ相談するのが一番良いと思います。

それでも、事務所が『いや、決まりはないから好きに撮ってきていいよ』と言われたら、好きにすればいいと思います。
で、それでも決めかねるということであれば、同じ事務所のプロフ写真なんかを参考にして、洋服やポーズを決めればいいと思います。

とは言え、声優にも色々ジャンルがあるでしょ!?

例えば、MCのような人前に出るのであればスーツ姿で、しっかりしたイメージを見せるとか・・・
TPOはあるけども、清潔感と明るさは大切なので、それさえシッカリ見せることができれば、多少セオリーを逸脱していてもあんまり関係ないと思いますよ!?

以前、声優の女の子で、浴衣で撮りたい・・・ということだったので、ドンキで購入した安い浴衣で撮影したことがあったけど、思いのほか評判が良かったらしく、それ以来、服装に関しては、常に変わり種を用意してくると言う・・・
(そういえば、野球のユニフォームなんてのもいたな・・・笑)

でも、そうやって宣材写真の撮影にそんなことをしちゃうあたりが、その人らしさが出ていて良かったりもするんだろうな・・・

『バカやろう!!』
くらいで宣材写真の撮影なんか望まないと・・・頑張っていい結果が出るわけじゃないからさ・・・♪

宣材写真-声優

オーディション用宣材写真撮影はメディアサービススタジオへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください