宣材写真モニター撮影応募に際して・・・

宣材写真撮影モニター募集

昨今、闇営業問題に端を発したコンプライアンス問題やタレントと事務所間の契約内容等々の問題もありまして、契約関係は事の他、厳格に処理させていただいています。
書類に不備があってはならず『書類にサインできない』とか『顔写真付き身分証明書のコピーが提出できない』と言う事はあってはならないことです。

宣材写真モニター撮影

撮影に入る前に必ず肖像権使用承諾書を渡し、単に書類に署名を求めて終わりではありません。
口頭で書類を読み上げて、出来るだけ丁寧に説明し、理解を求めながら進めています。
そこで嫌なら辞退してもらうのもありです。
弊社スタジオでは過去にモニター撮影で2人、書類を読み上げた後に、辞退して帰った方がおります。
一人は、モニターとしてネット上に顔をさらすのが嫌だ・・・
もう一人は、『身分証明書を持ってきていない』と言う方でした。

宣材写真モニター撮影

私普段撮影の仕事で色んな現場行きますが、こんなことをやるのは自分の所で撮影するモニター撮影や作品撮りくらいです。
あと、自社から人を出すとき・・・・
仕事で撮影するときは、何か問題あればクライアントや所属している事務所が責任を取りますから気楽なもんです。
私いちいちそんなこと考えません。
その代わり、自社から人を出すときは、厳重に管理した人しか出さないようにしています。
キチンと業界の所作を教えて、『大丈夫だな?』と思ったらGOサインを出します。
じゃないと、怖くて・・・笑

たかがモニター撮影・・・されどモニター撮影・・・
見るべきものってすごくたくさんあるんですよ・・・

宣材写真

それでもモニター撮影を希望するなら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください