劇団四季オーディションの書類応募締切は9/17だそうです・・・

夏休みの間も、チラホラと『劇団四季のオーディションを受けます!!』と言う人たちが何人かいたなぁ・・・と言う印象だったんですが、先週あたりから、『劇団四季のオーディションを受けます!!』って人が続いたので、調べてみたら、今回は9/17が応募書類の締切だそうです・・・(確か去年は10月か11月だったような・・・)

今のスタジオを初めて5年目になります。
年々、劇団四季のオーディションを受けるために宣材写真を撮りに来る方が増えていますが、確か、このスタジオを開いた最初の年に『今回3度目の挑戦です』と言って撮影をした娘から合格の連絡をもらって以来、誰からも合格の連絡をもらっていないなあ・・・笑

その『今回3度目の挑戦です』と言う娘のことは今でもよく覚えてるんですよ・・・
何せ、なかなかOKが出ずに6時間もかけて撮った娘ですから・・・笑
その娘こう言ってたんです・・・
『私来年25歳になるんで、これが最後のチャンスなんです。だから一切手を抜けないんです。』って・・・
結局総ショット数1024枚・・・弊社スタジオでさえ、いまだに破られることのない金字塔です・・・笑

それとその娘が忘れられない理由がもう一つ・・・
それまでにも、そういう撮影方法は行っていましたが、宣材写真の撮影でその方法を取り入れたのは初めてでした。
それまでは宣材写真と言えば、他所と同じような方法で撮影をするものと思っていましたので・・・
でも、その娘との撮影で写し出される写真を見て、『ああ、これこそが本来の宣材写真じゃん』と思いました。
以来、その手法を必ず使って宣材写真を撮るようにしています。
何にせよ、その時の、その娘の想いに突き動かされて、私も出来る事は全て出し切るつもりで臨んだ撮影でした。

結局、その写真を使ったのかどうかはわからなかったんだけど、『書類通った!!初めて通った!!』ってすっごくうれしそうに電話してきてくれたのを覚えています。(まあ、その後どうなったか知らないけど・・・笑)

一応、誤解しないでほしいんだけど、うちのスタジオでそういう撮影方法で撮ったから書類が通ったわけじゃないからね?
彼女が通った勝因はきっと、宣材写真一枚に全力で事に当たり、絶対にあきらめなかった事・・・その強い想いが私に様々な手法を使わせ、その娘の何かを伝えたいという気持ちが相手に届いたのではないのかな・・・と思っています。
これは私と言うカメラマンに限らず、どこのスタジオに行っても、目の前のカメラマンをその気にさせられるか・・・と言うことです。
撮り手であるカメラマンのプロ根性に火をつけられるかどうかは自分次第だと言う事なんです。

書類審査の写真撮るのに全力で当たれない人間が、その先のオーディションで全力なんか出せるわけがないし、合格して劇団四季のステージで全力なんか出せるわけがない・・・から、そもそもそんなのが合格できるわけがない・・・と言う事なの・・・yo♪

そういうところはさ・・・ちゃんと見る人が見れば、わかっちゃうんだと思うよ?
いや、俺審査員じゃないから知らんけど・・・笑
まあ、一度こんなところも読んでみな?

すでにオーディションは始まっている
オーディション用宣材写真で一番大切なことは・・・

ええ~となんだっけ・・・そうそう
劇団四季の書類応募締切は9/17』だからね・・・

オーディション写真
オーディション写真

こんな風に、よく劇団四季のオーディションっていうと、レオタード姿になんかダンスをしているようなポーズをとる人多いんだけど、体のラインがわかるようにと言う事であれば、何もポーズなんかつけないで真直ぐ前を向いて気を付けでもいいんじゃないか?

如何に美しく見せられるか?美しいか?じゃないだろ?あなたの体のラインどうなってるか?じゃないの?

だって『募集要項』には、美しいかどうか・・・美しく見せられるかどうか・・・なんてどこにも書いてないだろ・・・第一、そんなものいくらでも作れちゃうだろ?

第一、君たちの小手先のテクニック程度で誤魔化せる相手でもないと思うけどね・・・
君たちが相手にするのは、単に『審査員』と言う名札を付けた人たちではありません。
自分たちにとって、本当に必要か否かの確かな目を持っている人たちです。
口角上げて歯を見せて・・・なんて言って笑顔を作っているようじゃ、お話になりません・・・

宣材写真
宣材写真
宣材写真
宣材写真

やっぱりオーディション写真で見たいのって、どういう人なんですか?っていう、素材そのものだと思うんだけどね・・・
それを知った上で、必要なのか否かを判断すると思うんだよね・・・
誤解してる人多いけど、オーディション写真って綺麗かどうかじゃなくて、必要かどうかを見極める判断材料だからね? その判断材料の中に綺麗かどうか?と言う項目が含まれている場合もあるというだけのこと・・・

もし仮にだ・・・綺麗が判断基準だったとしよう・・・綺麗に見せることを意識して綺麗に見せることができる人と、何もしなくても同じくらい綺麗な人・・・
まっそういう事よ・・・♪

もし仮にだ・・・綺麗・可愛い・恰好良い娘がいたとしよう・・・でも100人の綺麗・可愛い・恰好良い娘たちの中に放り込めば普通だから・・・
まっそういう事よ・・・♪

あっあとさ劇団四季って・・・『とりあえず一回受けておこう』とか『何となく受けてみよう』で受かるようなところじゃねえぞ!?
軽い気持ちで受けるなら、真剣にやってる人たちの邪魔になるし失礼だからやめときな・・・

連中は文字通りprofessionalだから、それで食ってる連中だからな・・・
自分たちが働いてる職場にそんな気持ちの連中が出入りしてたらどう思う?
まあ、そういう事・・・

まっ余計なお世話か・・・♪
ええ~としつこいようだけど、
劇団四季の書類応募締切は9/17』だからね・・・

宣材写真

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください