宣材写真とは・・・これからを決める大事な・・・

『宣材写真とは・・・これからを決める大事な・・・』

って文言を、良く色んなスタジオやオーディションなどを扱うサイトが使ってるでしょ!?
確かに大事なことには間違いないんだけど・・・

『だからどうすれば良いのか?』

ってことなんだけど、
ほとんどのスタジオやスタジオを扱うサイトでは、

だから『良いスタジオ、良いカメラマンを選びなさい』

って言ってるのね?つまり、

『宣材写真とは、将来を決める大事な撮影(写真)だから、良いスタジオ、良いカメラマンを選びなさい』

って、スタジオやカメラマン選びをシッカリしなさいっていうんだけど・・・
私が言いたいのは、そうじゃないの・・・
それに、それがわからない・できない、から苦労しているわけであって、それがわかっていれば、そもそもこんなページも見ないわけで・・・笑

宣材写真と言うのは、自分のこれからを決める大事な撮影なんだから、スタジオやカメラマン・料金が安いとか高いとか・場所がどこにあるとかないとか・・・そんなことではなく、まずはもっと自分自身が宣材写真を撮影するにあたって、何をどうすれば良いかをしっかり考えなさい・・・

と言う事を言いたいの・・・
宣材写真の撮影に臨むにあたり、

自分はどうしたいのか・それに対しての自分はどうなのか・そしてどうすれば良いのか・・・

だってさ、自分の大事な人生だろ?
そんなもん、他人に任せてどうすんのさ・・・
カメラマンの言う事が絶対か?スタジオの言う事は常に正しいか?
自分の人生って自分で決めるんでしょ?
だったら、自分の人生を決める大事な宣材写真も、どうるすかは自分で決めなよ・・・
そして、どうしてもわからなければカメラマンに相談してアドバイスをもらったり、打ち合わせをして決めていけば良いんじゃないか?
私は学校の先生じゃないんだから、撮影の指導なんてそんな大それたことしねえよ!!
どうせ失敗したところで誰のせいにもできないんだからさ・・・だって、そこに写っているのは、良くも悪くも、自分らしい自分も自分じゃない自分も、間違いなく自分なんだからさ・・・

あれ?オレなんかおかしいこと言ってる?

撮影に来る人にはよくかける言葉んだけど、悔いのない撮影をしなよ・・・

宣材写真
宣材写真

何で、カメラマンさんで、こんなに違うんですかね・・・

って、宣材写真を撮りに来た娘に聞かれたんですが、実はこの質問をそれぞれ別の娘に、今週2回されました。

宣材写真
宣材写真

例えば、同じ撮影機材を使い、同じセッティングを用意すれば、あとは誰が撮っても全く同じものが撮れるのが写真です。(だってシャッターボタンを押すだけでいいんだもん♪)
でも、それらの機材やセットを使いこなすという事と、その現場を仕切るのはカメラマンと言う生身の人間であるという事なんです。
そして人間には感情と言うものがあり、考える力が備わっています。

その感情や考える力が、みなさんの宣材写真を撮影するときにどう働くかが、写真の出来を決めるのです。

それから、カメラマンだけではありません。
宣材写真と言う一つの作品を作るために、皆さん一人一人が撮影にどう向き合うかがとても大事で、カメラマンとモデルの想いがシンクロして初めて宣材写真と言う一つの素晴らしい作品が出来上がるのです。

じゃあ、ここまでのまとめね・・・
要は・・・


カメラマンとのコミュニケーションが充分にとれてないんじゃないの!?


この一言に尽きると思う・・・
みんなただカメラマンの言いなりになってポーズをつけて、カメラマンはただ黙々とシャッターを切る・・・
そりゃぁ~思い描いた通りの写真なんかできるわけないよ・・・

つまり、良くも悪くも、それがカメラマンの個性であり、相対するあなたの個性でもあるわけ・・・
だからどんなカメラマンが撮影するかで出来が変わってしまうの・・・

どんな過酷な環境であろうとも、どんなに相性の合わないカメラマンであろうとも、その場で自分がするべきことは同じなの・・・
宣材写真と言う一つの作品を、悔いの無いように全力でやりきる・・・それだけ・・・

言い方変えると、その撮影で自分が悔いの無いよう全力でやりきることが出来れば、カメラマンなんか誰でも良かったりするわけ・・・結果としてね・・・
環境で結果が左右されない、強い意志をもってぜひ宣写真撮影に臨んでください。

宣材写真
宣材写真

宣材写真 – 1年間撮り放題サービス開始!

宣材写真 – 1年間撮り放題サービス開始!

宣材写真
宣材写真

日ごろからご愛顧賜り誠にありがとうございます。
弊社では、撮影内容を気に入って、料金の安さも相まって、レッスンのように通ってくれるリピータの方も多くいらっしゃいます。

そこで、そうした熱心な人たちを応援するべく、条件付きで1年間撮り放題のサービスを開始します。


★1年間撮り放題サービス条件

一、撮影は土日・祝日のみ

一、撮影開始時間は10:00~18:00

一、スポット撮影のお客が優先

一、撮影は1日1回2時間まで

一、7日前までに事前予約

一、予約受付は次回の予約のみ(受け付けた撮影が終了しないと次の予約は入れられません)

一、加工修正は無し(有りの場合、別途料金発生)

一、データ持ち帰りは弊社で用意したDVDのみ

一、バックペーパーは白のみ

一、ヘアーメイク等は自前

一、外履き厳禁

一、初回撮影日から365日を過ぎた、最初の土日・祝日を有効期限とする

一、女性限定

一、代金返金保証はありません

以下、解除事由(※代金は返金しませんのでご注意ください)

一、撮影日時の変更を繰り返す方

一、約束の時間を守らない方

一、予約をすっぽかす方


まあ、それほど難しい条件ではないと思います。解除事由なんてむしろ当たり前の話です。
1日1回2時間までとしているのは、『撮り放題だから・・・』という事で、あまりダラダラやってほしくないからです。きちんとその日、何を、どう撮りたいかを決めてテキパキ撮影を進めるという事と、みなさんのモチベーションがそれ以上持たないからです・・・笑

それと解除事由を設けたのは、『絶対こういう人出てくるだろうな・・・』と思ったのと、これをやられると他のお客に迷惑かけるからです。


1年間撮り放題サービスのメリット

・衣装チェンジ無制限

・年間最大100回以上も撮影が可能


1回2時間の撮影で衣装チェンジは何回してもらっても構いません。
スポット撮影では、衣装チェンジで2着目以降は1着につき別途1,000円(税別)かかってしまうわけですから、1年で2回撮影すれば充分元は取れてしまうわけです。

で、年間なんと100回以上、時間にしたら200時間宣材写真撮影が可能です。

って、肝心の料金の案内がまだでした・・・
気になる料金ですが・・・( ^ω^)・・・

( ^ω^)・・・

( ^ω^)・・・

( ^ω^)・・・

早くしろ!!

10,000円(税別)!!

で・・・当然こんな料金で、みんながみんな撮り放題になっちゃったらスポット撮影が出来なくなるし、スポットのお客優先と言って、撮り放題断ってばかりいたら、『撮り放題じゃないじゃん!』ってクレーム必至なので、募集人数には制限を設けます。
先着10名まで・・・


宣材写真撮影撮り放題申込
スポットでの撮影ご希望は下記よりお申し込みください。
宣材写真撮影申し込みページ


宣材写真 - 1年間撮り放題サービス開始!
宣材写真 – 1年間撮り放題サービス開始!

うちの撮影の一番の売りは・・・

料金の安さ

ではありません・・・

写真のクォリティ

でもありません。
それは・・・

撮影することの楽しさ・面白さを体験することができる。

という事です。
一見、宣材写真撮影の趣旨とはかけ離れているようにも思えるだろうけど、そもそも・・・

・料金の安いスタジオ
・近くて便利なスタジオ
・クォリティの高い綺麗な写真
・サンプルが多くオーディション合格者を多数輩出しているスタジオ
・有名で立派な門構えのスタジオ
・ヘアメイクがつくスタジオ

これらがみんなの宣材写真を撮る上で、どれほど重要ですか?
ってことです・・・笑
なので、うちに撮影に来たときはぜひ、撮影することの面白さ・楽しさを体験してもらいたい・・・
ただ、言われた通りにやらされて、口角上げてるだけじゃ、笑顔の写真は撮れないよ!?

宣材写真
宣材写真
宣材写真
宣材写真
宣材写真
宣材写真

こういう写真を何十枚・何百枚撮って初めて自分が納得できる写真が出来たりするもんなんだからさ・・・

宣材写真
宣材写真

モニター撮影

日付が変わってしまいましたが、本日は宣材写真撮影のモニター撮影がありました。
当初、このモニター撮影の募集では、

ある程度モデルの経験があって、宣材写真の撮影にお金を出すのが惜しい

と考える人たちの応募を見込んでいましたが、これまで撮影したモニターの方は全員全くの素人の方でした。
スタジオで撮影すること自体初めて・・・だそうです。
なので皆、いざ撮影となると『緊張する!』と言います。

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

でも今考えると、これはうれしい誤算でした♪
正直、できる人相手にモニター撮影をしても、できて当たり前なので、そんなものを紹介したところで、

そりゃ、それだけのモデルを使えば、良い写真ができるに決まってるじゃん!

ってなるだろうからです。
だから、こういう『スタジオ撮影初めてです』っていう人が、モニター撮影で、うちのスタジオでどう変わっていくのかの過程を見てもらった方が、他所との圧倒的な違いを見てもらうにはうってつけだったのです。

大体、他のスタジオは、自分たちが一番自信のある写真をサンプルに載せて、『どうですか?綺麗でしょ?だからうちで宣材写真撮りませんか?』って宣材写真撮りたい人に訴えかけてくるでしょ!? でもね?

そのサンプルに写っているのは、あなたではありませんよ?

って、ことに気づき始めた人たちが、なんとかしようと一生懸命探してうちにたどり着くわけなのです。
現に今回で3人目のモニター撮影となりますが、過去2人の写真やblog記事を見て、うちに撮影に来る人や相談が増えています。

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

最初は、動きもぎこちなく、まるでロボットのようなポーズやポージングでした。さらに彼女の場合は、自分でも自覚しているらしく姿勢がものすごく悪いのです。ですが、時間をかけて段々と理解できるようになってくると・・・

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

そして、ポーズと言うのは、どういうものなのかがわかってくると、余裕が出てきて、それまで硬かった表情が、

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

自然と表情も明るく笑顔になってきます。

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

こうなってくると、あとは、彼女の好きな展開で撮影が進みます。
で、こんなポーズもできるようになってくるのです。

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

ここまで、ものすごくサラっと書きましたが、実際の撮影では、姿勢の悪さを修正しつつなので、時間にして1:30、ショット数は200枚にのぼりました。
ですが、『これはモニター撮影だから・・・』ではなく、これが普段の私の撮影方法。。。なのです。

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

それでは、スタジオ撮影初心者をここまでにする、その撮影手法とは・・・

つづきはスタジオで・・・♪

 

彼女にはこの後、こちらで用意した衣装に着替えてもらい、さらに150枚程、撮影を行っています。

最後は彼女とこんな撮影も・・・♪
撮影技術がどの程度のものなのかも紹介しておきます。

作品撮り
作品撮り

この写真を見て、皆さんは、加工や修正を加えていると思われるでしょうが、今回このページに載せた写真は、撮ってそのまま出したものばかりです。
この程度の写真なら、カメラやストロボの設定と、私の腕があれば、加工や修正など必要とはしないのです・・・♪

あぁ、あと被写体であるみんなのやる気ね・・・♪

モニター撮影に参加したい人は・・・

良くある問い合わせについて

宣材写真撮影申し込みに際し、特に多い問い合わせについて


Q、全身・バストアップ両方撮ってくれますか?

A、はい、全身・バストアップ両方撮影しての、このお値段(4,000円税別)です。


Q、内履きを持っていません。外履きではだめでしょうか?

A、ダメです。ただし、靴底を綺麗にしたり養生したりして、問題ないと判断すれば外履きでの撮影も可能です。また、サイズが合えば無料で貸出を行っています。女性限定ですが・・・


Q、撮影枚数や時間の制限無しとありますが、実際の撮影枚数やかかる時間を教えてください。

A、人それぞれなので、何とも言えませんが、1回の撮影につき平均で100枚~200枚、所要時間は1時間半~2時間くらいと言うのがうちのスタジオでの平均です。もちろん納得できる写真が撮れればそれ以下で終了しても構わないですし、それ以上かけても構いません。
あとはみなさん一人一人のモチベーションが続くかどうかだと思います。


Q、オーディション用とプロフィール用の2パターンを撮りたいのですが、料金はいくらになりますか?

A、弊社スタジオの宣材写真撮影は、オーディション用・プロフィール用での料金設定はありません。衣装チェンジや加工修正をしない限り一回の撮影で2パターン撮影しても料金は4,000円(税別)となります。


Q、サイトで案内されていない、平日日中などの撮影は可能ですか?

A、はい、可能です。ただし宣材写真撮影サービスとしては承っていません。一般の撮影依頼として承ることになりますので、料金設定は宣材写真撮影サービスとは大きく異なります。目安としては1日8時間を目安に30,000円~となります。詳細はお問い合わせページより、お問い合わせ内容を『その他撮影の見積もり相談』にてお問合せください。

また、稀に平日日中のスケジュールが空くことがあります。スタジオblog料金案内ページでご案内をしていますので、『どうしても平日日中で、そんな料金は払えない』と言う場合は、チェックをしてください。


Q、指定の場所に来てもらって宣材写真を撮影することは可能ですか?

A、はい、可能です。ただし出張サービスとして1日8時間を目安に30,000円~となります。詳細はお問い合わせページより、お問い合わせ内容を『その他撮影の見積もり相談』にてお問合せください。


Q、バンドのグループ撮影希望です。料金はいくらになりますか?

A、4,000円(税別)×人数-割引 となります。ただしスペースの都合上、複数人同時撮影は3人が限界です。


Q、クレジット決済の際に手数料はかかりますか?

A、決済方法による手数料はかかりません。


Q、芸能事務所を経営しています。請求書払いは可能ですか?

A、はい、可能です。ただし、請求書が発行できるという事であって、お支払は撮影終了後、その場で決済していただきます。現金またはクレジット決済が可能です。後払いご希望の場合は、担保・連帯保証人・第三機関への与信のいずれかが必要になります。


Q、アーティスト写真の撮影を希望します。料金はいくらになりますか?

A、弊社でご案内している宣材写真撮影基本パッケージの範囲で収まるのであれば、4,000円(税別)となります。宣材写真撮影サービスの範囲で撮影した画像を何に使うかはお客様の判断になります。


宣材写真撮影で、みんなが一番困っているのは・・・

全身撮影の際のポーズやポージング・・・

まぁ~出来ないのはしょうがないのよ・・・
だっていままでやったことないんだから、わからないんだから・・・
でもだからと言って、自分から諦めてやらなさすぎ・・・

とは言え、そんなことを言っていても始まらないので、まずは『出来ることからやる!!』
を念頭に、色々試してみるしかない・・・

例えば・・・
彼女のポージングは一例・・・

宣材写真 ポージング
宣材写真 ポージング

どうだろう・・・・
彼女は、宣材写真と言う撮影は全くと言っていいほどの未経験。
今回こういったスタジオでの撮影は初めてだとか・・・

宣材写真 ポージング
宣材写真 ポージング

彼女はただカメラの前で歌を歌って踊っていただけ・・・
撮影をするというよりは、楽しんでいたという方が近い・・・
それをこちらが無作為にシャッターを切っただけ・・・

宣材写真 ポージング
宣材写真 ポージング

『綺麗・可愛い・格好良い』を意識する人ほど、『綺麗・可愛い・格好良い』は出来ないものなの・・・
出来る人ってのは、無意識に出来るから結果として『綺麗・可愛い・格好良い』の・・・
結果は後からついてくる・・・ってそういう意味なの・・・

宣材写真 ポージング
宣材写真 ポージング

せめてうちに来るなら、『今日は綺麗に撮りたい』からカメラの前でどんなことをしよう♪
を考えてこないとダメ・・・

宣材写真 ポージング
宣材写真 ポージング

で・・・
一度カメラの前に立ったら考えない・・・
一心不乱にそれを楽しむのみ・・・
考えたら、人は動けなくなるから・・・

一生懸命やろうとするからできないの・・・
そもそも、こんなことは一生懸命やることじゃないから・・・♪
『カメラの前で思いっきりやってやろう』と言う勇気を持たないとダメだと思うよ?
そんな最初から『出来る』って自信をもって出来る人なんかそうそういないんだからさ・・・
失敗したからって、撮り直せばいいだけじゃん!?
なんかさ、『失敗したら恥ずかしい』みたいな人たち多いんだよね・・・
失敗して恥ずかしい思いするなら何もしない方が良い・・・って考えの人たちがこんな世界じゃ生きていけないと思うよ?

宣材写真 ポージング
宣材写真 ポージング

これは何百枚と撮ったうちの一枚です。
こちらが指定した通りに動いたものではなく、自分自身で勝手につけたポーズです・・・
たった1,2時間で撮影未経験でも、ここまで仕上げることが可能です。
ただし、本人の意識によるところがものすごく大きいので、だれでもこれができるわけではありません。

まあ、これまたいつも言う事ですが・・・
必ずしもこれが正解ではありませんから・・・
私には私の、皆さんには皆さんの正解があります。
これらを踏まえどう捉え判断するかは自分次第ですから・・・

よく読まれているコンテンツ

過去30日間で、どんなコンテンツが良く読まれているのか・・・
気になったので、ランキング形式で発表します♪

宣材写真
宣材写真

第三位(同数)
オーディション写真用-服装とポーズ
宣材写真撮影-ポーズとポージング

実は、全身撮影をするときのポーズがなかなかできない人が多いの・・・
なんかみんなものすご~く恥ずかしそうにポーズをとるの・・・
意外とスタジオ着てから悩む娘多い・・・

宣材写真
宣材写真

第二位
オーディション写真で本当に自撮りはNGなのか・・・

まあ、お金なんかかけずに自撮りで済ませられれば、自撮りで済ませたいんだろうね・・・

宣材写真
宣材写真

そしてダントツの・・・

第一位
宣材写真撮影の料金相場

もうダントツです・・・
二位との差は3倍くらい違います・・・
ホントはお金じゃない・・・って言いたいんだけどさ・・・こればっかりはしょうがないよね・・・
でも、まあ以前に比べると、色んな記事がまんべんなく読まれるようにはなったかな・・・

宣材写真
宣材写真

まあ、色々悩んでみて・・・♪

集客のためのコンテンツではなく、お客のためのコンテンツである・・・

良くbolgを更新すると、色んな業者から連絡が来ます。

『御社のコンテンツを充実させて集客に役立てます』とか『SEO対策には外部リンクが効果的』とか・・・

要は、SEO対策をして、google検索で上位表示をすることで、より多くの人に見てもらい、ホームページまで誘導することが、集客である、と・・・

でもね・・・
うちは集客のためのコンテンツ作りなんてものにはさらさら興味ないの・・・
うちに撮影に来るお客さんのためのコンテンツ作りをしているの・・・それが結果として集客に繋がっているだけなの・・・

だって君たち・・・撮影の何を知ってるよ・・・
この業界の何を知ってるよ・・・
そんなことも知らない連中がただただgoogle対策のためだけに書くもんだから、見ていてへんてこな記事なんだけど、結果として上位表示され、そんなところに誘導されたお客が泣きを見る・・・

記事の内容を見れば、一件それらしいことを書いているけど、素人がどこかの記事をパクってきてそれをSEO対策にカスタマイズした記事だというのがまるわかりなの・・・

良く、うちに来るお客に『なんでうち選んだの!?』って聞くと、『みんなおんなじことしか書いてない・・・』っていうんだよね・・・
そりゃそうだよ・・・SEO業者に依頼してホームページ作ってもらって、コンテンツの内容まで丸投げなんだから・・・

うちも書いていることは実はそんなに他と変わらない・・・
テーマとしては、撮影方法・服装・メイク・ポーズの取り方等々・・・
でもね・・・うちは自分の声をそのまま文章として反映させていて、実際に撮影をするもの・されるものにしかわからないことを記事として挙げているの・・・
だから他所にはまねができないオリジナルなの・・・
宣材写真撮影と言うものがどういうものか知らないライターじゃかけない記事なの・・・
だって、俺にしかわからないことのはずなんだから・・・笑
だから他所で失敗した人たちが、これらのコンテンツを読んで、駆け込んでくるの・・・

俺たちカメラマンってのはさ、撮影してなんぼなわけよ・・・撮影の腕を買ってもらうわけよ・・・
でも今はさ、良いコンテンツを作り、良いホームページを作り、googleに上位表示されることが良いスタジオであり、集客につながるって考えられているのね?

で、結果そのしわ寄せはお客が全部被る・・・
googleが上位に表示するサイトは良いサイト=良いスタジオ・・・
だからお客にとって、思い通りの撮影ができないのは、スタジオやカメラマンの腕の問題ではなく、あなた自身の問題である・・・と・・・

まあ、一理あるんだけどね・・・?
(でもまあ、今回の話ではそれはちょっと置いといて・・・笑)
で、そうしたスタジオで泣きを見た人たちがうちを選ぶ理由第一位が・・・
自分のことを撮影してくれるカメラマンがどういう人なのか・・・
と言う、カメラマンの人隣りに焦点を当ててくるの・・・

最初は、『宣材写真』や『宣材写真 料金・値段・相場・金額や地域』・・・で漠然と検索していた人たちも、一度失敗すると、次に『宣材写真 〇〇〇』の〇の部分が変わってくるの・・・もちろん数は多くないけど、そこでうちを見つけてコンテンツを読んで・・・撮影依頼をしてくる人たちは『書いてる内容を読んで、難しいことはわからないけど、この人なら頼りにできる』らしいぞ!?

だってさ、そう思われないようなスタジオ・カメラマンでないのであれば、駅の証明写真でいいじゃん・・・友達に頼んでスマホで撮ってもらったっていいじゃん・・・って話でしょ!?

じゃあ、改めて言うね?
スタジオやカメラマン選びは、サンプルでもなく、ホームページのコンテンツでもなく、値段の安い高いでもなく、近くて便利だから・・・でもなく、カメラマンやスタジオが有名無名だからではなく、立派な門構えだからとかではなく、他人の評価なんかでもなく、ちゃんと自分の目で耳で体感して選びなさい・・・

あれ?なんか俺おかしなこと言ってる?

宣材写真

目は口ほどにモノを言う・・・

みなさんは撮影時に意図的に表情を作ろうとします。

がその際に、大半の方は口元で表情を作ろうとしてしまうのです。
結果として、笑顔であったり、柔らかい表情を作りたいのに、『私頑張ってます!!』『ものすご~く頑張ってます!!笑顔を!!』みたいな表情になってしまっているのです。

宣材写真 表情

本当に表情で何かを表現したかったら、口元ではなく、目元でシッカリ表現しなければならないのです。

宣材写真 表情

目が笑ってる・・・
目が嘘を言っている・・・
目が笑ってない・・・
目が死んでる・・・
目が真剣・・・
目が座ってる・・・
目で殺す・・・

相手の表情から何かを感じ取ろうとするときに、一番最初に相手の何を見るかと言うとやはり目に視線が言ってしまうと思うのです。
つまり、相手に何らかの印象を与えたいのであれば、表情と言うのは目でシッカリアピールしないといけないと言う事です・・・

目は口ほどにものをいう・・・

よく覚えておいてください・・・
こんなこと他のスタジオやカメラマンでは皆さんにお伝え出来ないことです。

うちのスタジオはただ安いだけではありません。
ただ楽しい面白いだけではありません。
スタジオに来店する方々に、ためになるお話がたくさん飛び出してきます。
それは、必ずしもこうした撮影のことや業界のお話ばかりではありません。
夢中になって時間が経つのを忘れる方続出です・・・笑

宣材写真 表情

彼女は、宣材写真の撮影モニターに応募してくれた方です。
決してこの業界の方ではないし、こうしたスタジオで写真を撮るのも初めてと言う事でしたが・・・

宣材写真 表情

宣材写真 表情

宣材写真 表情

宣材写真 表情

宣材写真 表情

どうです?
宣材写真として使えるかどうかは別として、良い表情でしょ!?
うちのスタジオでは、こうした過程を経て・・・

宣材写真 表情

な、写真が出来上がってくるわけです。

宣材写真 表情

宣材写真 表情

まあ、最終的な落としどころは、こんなところでしょうか・・・
でも、こんな写真が最初の数ショットでなんか、なかなか撮れるわけないし、この2枚の写真は、こちらが指示を出して撮ったものではなく、本人が自らそうしようとしたものです。
ですから、良くも悪くもちゃんと本人の意思とか感情と言うものが表れていると思います。

こうした写真を撮るのに、
カメラマンの腕は関係ありません・・・
スタジオの設備や機材の優劣は関係ありません・・・
値段の安い高い関係ありません・・・
スタジオやカメラマンの知名度、過去の実績全く関係ありません・・・

本当に必要なのは、被写体である皆さんのやる気とどこまで深く掘り下げて考えるかと言う事と、それを上手に導いてあげられるカメラマンのコミュニケーション能力だと私は信じています。