宣材写真 – インターネットでスタジオを探すときに・・・

大半の人はまず周りの人に『どこか良いスタジオない?』って聞きます。
で、実際そこで撮ってもらったその人の写真を見せてもらったり、聞いたスタジオのホームページなどを見て内容を確認し、良さそうならそこへ行きますが、だいたい行かないです・・・

で、聞かれた方も聞かれた方で、お気に入りのスタジオであれば人にはあまり教えたがらないし、あまりお勧めできないスタジオであれば、やっぱりハッキリとは教えてくれません。

結局のところは、そうしたツテがあるないに関わらず、自分で探すしかなくなるわけですが、その最も手っ取り早い方法がインターネット検索と言う事になります。
今回は、このインターネット検索の情報(口コミ・評判含む)だけで、どのように自分に適したスタジオを探せばいいのかをご紹介していきます。

 

検索キーワードは具体的に・・・
まず、みなさんは『宣材写真』『写真スタジオ』『オーディション写真』『プロフィール写真』と言ったザックリとしたキーワードで検索をすると思います。
でも正直、最近はこの手のザックリキーワードでは、宣材写真などにまつわる記事やスタジオを紹介するサイトばかりが上位表示されて来て、またそこから探さなきゃいけない・・・と言う事で、もう少し具体的にキーワードを増やして検索される方が多いようです。

ただし、その次のセカンドキーワードと言うのが実は重要で、ここで間違ったキーワードを入力してしまうと、自分が思い描いた宣材写真を手に入れることが難しくなってしまうのです。
そしてそのセカンドキーワードのNGワードと言うのが、料金と地域にまつわるキーワードなのです。
『料金』『値段』『金額』『相場』『安い』『激安』『東京』『渋谷』『新宿』『原宿』『表参道』etc・・・

もちろん、参考程度に調べるだけなら良いと思いますが、宣材写真を撮るためのスタジオを探すのに、重要な要素として料金で決定しては絶対にいけません。
『近いから・・・』『便利だから・・・』で決めてしまっては絶対にいけません。
特に宣材写真撮影の初心者であればあるほど、それらのキーワードは使うべきではありません。

地域に関しては、最近の検索エンジンは賢いので、自分がいる地点を考慮した検索結果を自動的に出してくれるはずです。
そのため、自分がどこにいるかで同じ検索キーワードでも、違う結果が返ってくることがあると思います。
なのでよっぽど『表参道のスタジオじゃなきゃ・・・』でもない限り、地域はキーワードで使う必要ないと思います。

宣材写真を撮るためにインターネット上でスタジオを探すのであれば、セカンドキーワードは、『どんな宣材写真を撮りたいのか?』『どんな撮影がしたいのか?』『スタジオに求めているものは何か?』をキーワードにするべきなのです。
その上で、求めているものが値段の安さや近さ便利さだというのであれば、何も言うことはありません。

それとインターネット上の口コミや評判は、あまり信用しない方が良いと思います。読み物程度にしておきましょう・・・
良く紹介サイトなどで紹介されているスタジオなどは、サービスや品質があまりにかけ離れていて実際に利用した人たちが、撮影した後納得いかずに、うちへ来るケースが増えています。
プロのカメラマンが、白バックで白い服が撮れないなんてのは言語道断です・・・
そんなスタジオやカメラマンがネット上の口コミや紹介サイトの評判で良い評価をもらっているのは、私ではなく撮影に行って悔しい思いをしたみなさんが『なぜ、そんな評価になっているか・・・』一番よくご存知かと思います。
まずは、自分の話をよく聞いてくれるスタジオやカメラマンを探してください。

ファッション誌を参考にしてはいけない

あのこれね・・・ヘアカタなんかで結構あるらしいんだけど、よくサロンでヘアカタ見ながら『この髪型にしてください』って言われてスタイリストはその通りにするんだけど、『イメージ通りじゃない』って言われるんだって・・・笑
そりゃそうだよ、だって顔も頭の形も違うんだもん・・・髪型だけ同じにしても雰囲気まで同じにはできないよなって・・・スタイリストはよく言ってた。

ファッション誌に登場するモデルのポーズって正確にはポーズではなくポージングだから・・・それに、時にはモデルを含め、周りのスタッフの力が多分にあっての、その一枚だったりするわけ・・・簡単じゃねえよ!?細部にまでこだわってるよ?
それをね?昨日今日始めたばかりの素人が見様見真似で出来るようなもんじゃないんだよ・・・本当は・・・笑
出来てるようで出来てないの・・・できた気になってるだけなの・・・

大体モデルやりたいって連中の大半は、自分が写っている写真や撮影になんか全然興味ないだろ?
興味があるのは自分がどれだけ綺麗にかわいく写っているかと、どんな雑誌に載るのか・・・くらいであとはどうでもいいもんな・・・笑
自分が写っている写真を見て、自分が普段周りからどういう風に見えているかとか、どの角度から撮影されるとどういう風に写るとか・・・そんなこと気にしないだろ?
自分のことさえよくわかっていなくて、何をどうすれば良いかわかっていないのに、どうして他人のマネならできるって話になるんだよ・・・(他人のことなんかもっとわかんねえじゃんか・・・)笑

あのね・・・出来ないことをやろうとするから出来ないの・・・出来ることからやればいいの・・・最初は格好悪いけどね・・・笑
問題はここからで・・・まずその格好悪い自分を素直に受け入れること、でじゃあどうすれば良いか・・・を考える。

何でも自分で考えて行動しないと、いちいち人に言われてやってることは、自分らしさとは言わないよ・・・
だからね、最近うちへ来て『自分らしい写真が欲しい』っていうと、『あっそうわかった、じゃあ何にも言わないから好きにしな』っていうの・・・笑
みんな初めは困った顔してるけどね・・・
でもさ、自分らしさなんて、初めて会う私には『あなたの何が自分らしさ』なのかわからないからさ・・・まずは、色々見せてもらうの・・・色眼鏡や先入観を取っ払うために、一切こちらからは何も言わないの・・・そうすることで出てくる人間性が、自分らしさだと私は思うのね?

当然中には何も出来ずに帰っちゃう娘もいるしね・・・
それはしょうがないと思ってる。
だって、ここで出来ないことは、どこへ行ってもどうせできないだろうからさ・・・
以前、『そのときが来たらやります』って娘がいたけど、『バカ、お前今がその時なんだよ・・・』ってことなんだけど・・・宣材写真の撮影だから教えてあげられることであって、本当の撮影現場だったら、こんなことやってられないんだよ・・・ってことに気付いてほしかった・・・

はぁ~なんかもう疲れたから少し寝るわ・・・24時間営業続行中なので・・・笑

12/16(日)も朝から営業中です♪

でも午後から1件予約入ってますので、午前中か3時くらいからでしょうか・・・
明日は夜は雨だそうなので、出来れば早めに来てとっとと帰ってください♪

たまには画像を大きくしてみました・・・笑((´∀`))ケラケラ
ああ、でもスマホじゃ意味ないか・・・

12/15(土)は久々に時間が空いてます♪

最近、事前に連絡をもらう機会が多くなかなか告知できませんでした。
一人でやってるもんですから、一日にせいぜい5,6組しか撮影出来なもんで・・・ある程度埋まっちゃうとお断りしなくちゃいけなくなっちゃうので、blogで告知しないんですよ・・・

宣材写真
宣材写真

とは言え、明日になったらどうなるかわかりませんが・・・
よろしければ、ご連絡ください。
モニター撮影モデルの募集や年間撮り放題も若干受け付けてます。