宣材写真・モニター撮影 5,6月のスケジュール更新しました♪

宣材写真撮影

宣材写真・モニター撮影 5,6月のスケジュール更新しました♪

少ない日程で毎回埋まってしまいますので、なるべく早めのご予約お願いします。
『まん延防止等重点措置』の影響からか、施設のキャンセルも出ていますので、空きに変更が出るかもしれません。

宣材写真撮影はこちら・・・

モニター撮影はこちら・・・

よろしくです・・・♪♪( ^ω^)

モニター撮影がやってきました♪

モニター撮影

モニター撮影がやってきました♪

最近は、モニター撮影の希望者が増えていて(まあ、そりゃタダだからな・・・笑)スタジオブログをなかなか賑わしてくれています。

ただ、最近はモニター撮影の趣旨と逸脱した応募も増えてきているため、お断りしているケースも増えてきているので、ご注意ください。

モニター撮影をされた方はわかっているかもしれませんが、こちらでお願いすることには全てに理由があります。
ただ何となくそうしていることなど一つもありません。

雰囲気が変わる

モニターガール

前出の写真とこの写真・・・右を出すか、左を出すかで印象が変わってしまいます。
彼女の場合は、珍しくどちらでも良い印象です。(ホント珍しいです)
普通だと、どちらか一方が気に入らないケースというのが多いんですが、彼女の場合撮ってみたら本人もびっくりするほど良かったのです。

もちろん言うまでもありませんが、この2枚・・・ただ2枚撮っただけではありません。
そこに至るまでには試行錯誤しながら何十枚、何百枚と撮り続けた結果なのです。
簡単には撮ってないんですよ・・・

これらの写真を撮れるかどうかは、私ではなく、被写体本人のモチベーションにかかっているのです。

モニター撮影

モニター撮影とは・・・

写真と言うのは、モデル本人がやっていることは同じでも、撮る側の視点や環境が変わると全く違って写るのです

写真と言うのは、モデル本人がやっていることは同じでも、撮る側の視点や環境が変わると全く違って写るのです

この2枚の写真は、モニターの娘にどちらも同じ指示を出して撮影したものです。
違うのはライティングと撮影する視点です。

撮影する角度が違うだけで、ライティングをちょっと変えるだけで、やってる本人は同じつもりでも写真に写る姿は全然印象が変わってしまうこともあるんです。
自分がこうしたとき、相手にはどう見えるか、写真にはどう写るのか・・・

だから、同じポーズ1つにしても色々な可能性を考えながら撮影と言うのはするものなのです。

またまた宣材写真撮影のモニターガールの登場♪

またまた宣材写真撮影のモニターガールの登場♪

今回のモニター参加者も宣材写真初体験です・・・
モニター参加者は正直、宣材写真初体験の方がこちらとしてはやりやすいです・・・
理由は、なまじ中途半端な経験や知識がない真っ白な状態なので、こちらのアドバイスを受け入れやすいからです。

実はこれ・・・簡単には撮れないんです・・・本人はこのポーズ・・・相当違和感があったはずです・・・
『こんなんで本当に大丈夫なのかしら・・・』って思いながら撮影していたはずです・・・
それくらい本人にとっては『変な格好・・・』なのですよ・・・

宣材写真を撮りに来る人たちには良く言う事ですが、

『こういう風に見られたい、だからこういう風にした自分と言うのは、第三者から見た場合に必ずしも同一に見えるわけではない・・・』

と言う事なんです・・・

だからカメラマンとはコミュニケーションを充分にとって撮影をしないと、そこには”思い描いた自分”がきちんと反映されないということなんです・・・

最近、色々ホームページに対するリクエストの問い合わせが来ています。

(いや、そもそもそんなもの受付ちゃいねんだけど・・・)
もっとより具体的に解説してほしいというリクエスト、ホントに多いんだけど、無理だと思うよ?

上述したと思うけど、自分がこうだと思ってとった行動は必ずしも相手に正確に伝わらないことだってある・・・
つまり、ここで良い宣材写真を撮るためのアドバイスをいくらより具体的に書いたところで、伝わるのは1%以下だと思う・・・

まあ、こっから先は小難しい話だから理解できなかったらパスして・・・
みんなにとっての目的、正解を2としよう・・・
でも、そのための手段、数式は必ずしも1+1だけではないと言う事・・・
0+2
4-2
2×1
-2+4
10000-9998
つまり、目的である正解の2を導き出すには無限の手段があると言う事・・・

例えば、うちに来るモニターガールの面々・・・必ずしも、同じアドバイスをしているわけではないし、同じアドバイスをしても結果が変わってくることも多い・・・
片や、
1+1
片や、
ルート2×ルート2
もちろん中には脱線する娘も出てきたりするので
4-2-1+1とか
4-2×0-2なんて方法を使う事も多々あり・・・

問題はカメラマンが、その数式をどれだけ持っているか・・・言い方変えると知識や経験をどれだけ持っていて、それをどう使いこなしていくか・・・ってことなのよ・・・
だから、ここで一つ何かを言ったからってそれが全てではないと言う事・・・文章や画像からは読み取れないものもある・・・
結局、誤解をさせないためにぼんやりとした書き方になり『続きはスタジオで・・・』と言う事になるのだよ・・・♪

それともう一つ・・・

ごめん10月はホント空いてない・・・
ここのところ、もう毎日のように問い合わせ入ってくるんだけど、10月は全然空きありません・・・
いつも、ガラガラなんだけどね・・・笑
もうすでに11月の問い合わせとかも入っちゃってたりするので、そろそろ11月のスケジュール載せようと思ってます。

あと、来週から2週間ほど取材に同行しなくちゃいけないので返事は全部夜になります・・・はい・・・♪

9月の予定はあと1枠

9月の予定はあと1枠

あとすいません、10月はスケジュールがうまくとれそうになく撮影予定は案内できそうにありません・・・ホントごめんない!!

もしかしたら急にキャンセルなどが出て空きが出来るかもしれませんが、今のところ予定はありませんのでよろしくお願いします。

宣材写真005
宣材写真