モニター撮影

日付が変わってしまいましたが、本日は宣材写真撮影のモニター撮影がありました。
当初、このモニター撮影の募集では、

ある程度モデルの経験があって、宣材写真の撮影にお金を出すのが惜しい

と考える人たちの応募を見込んでいましたが、これまで撮影したモニターの方は全員全くの素人の方でした。
スタジオで撮影すること自体初めて・・・だそうです。
なので皆、いざ撮影となると『緊張する!』と言います。

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

でも今考えると、これはうれしい誤算でした♪
正直、できる人相手にモニター撮影をしても、できて当たり前なので、そんなものを紹介したところで、

そりゃ、それだけのモデルを使えば、良い写真ができるに決まってるじゃん!

ってなるだろうからです。
だから、こういう『スタジオ撮影初めてです』っていう人が、モニター撮影で、うちのスタジオでどう変わっていくのかの過程を見てもらった方が、他所との圧倒的な違いを見てもらうにはうってつけだったのです。

大体、他のスタジオは、自分たちが一番自信のある写真をサンプルに載せて、『どうですか?綺麗でしょ?だからうちで宣材写真撮りませんか?』って宣材写真撮りたい人に訴えかけてくるでしょ!? でもね?

そのサンプルに写っているのは、あなたではありませんよ?

って、ことに気づき始めた人たちが、なんとかしようと一生懸命探してうちにたどり着くわけなのです。
現に今回で3人目のモニター撮影となりますが、過去2人の写真やblog記事を見て、うちに撮影に来る人や相談が増えています。

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

最初は、動きもぎこちなく、まるでロボットのようなポーズやポージングでした。さらに彼女の場合は、自分でも自覚しているらしく姿勢がものすごく悪いのです。ですが、時間をかけて段々と理解できるようになってくると・・・

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

そして、ポーズと言うのは、どういうものなのかがわかってくると、余裕が出てきて、それまで硬かった表情が、

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

自然と表情も明るく笑顔になってきます。

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

こうなってくると、あとは、彼女の好きな展開で撮影が進みます。
で、こんなポーズもできるようになってくるのです。

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

ここまで、ものすごくサラっと書きましたが、実際の撮影では、姿勢の悪さを修正しつつなので、時間にして1:30、ショット数は200枚にのぼりました。
ですが、『これはモニター撮影だから・・・』ではなく、これが普段の私の撮影方法。。。なのです。

宣材写真撮影モニター
宣材写真撮影モニター

それでは、スタジオ撮影初心者をここまでにする、その撮影手法とは・・・

つづきはスタジオで・・・♪

 

彼女にはこの後、こちらで用意した衣装に着替えてもらい、さらに150枚程、撮影を行っています。

最後は彼女とこんな撮影も・・・♪
撮影技術がどの程度のものなのかも紹介しておきます。

作品撮り
作品撮り

この写真を見て、皆さんは、加工や修正を加えていると思われるでしょうが、今回このページに載せた写真は、撮ってそのまま出したものばかりです。
この程度の写真なら、カメラやストロボの設定と、私の腕があれば、加工や修正など必要とはしないのです・・・♪

あぁ、あと被写体であるみんなのやる気ね・・・♪

モニター撮影に参加したい人は・・・

11/10(土)予約なし撮影可能|オーディション・プロフィール用宣材写真撮影4,000円(税別)|都営新宿線・メトロ半蔵門線『住吉駅』徒歩2分|東京都江東区の撮影スタジオ

オーディション・プロフィール用宣材写真撮影

宣材写真
宣材写真

本日は9時くらいからスタジオに居ます。
夕方から一件モニター入ってますのでよろしく・・・
お電話で撮影可能時間確認お願いします。
℡:03-6659-5139

撮影内容はいつもと変更ありません。

宣材写真撮影基本パッケージ料金4,000円(税別)
◆バックペーパーは白のみ
◆ヘアーメイク等は自前
◆衣装は自前1着のみ、2着目以降は1着ごとに1,000円(税別)プラス
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡

11/3(土)はいつでもウェルカム♪

最近、だんだん入電の時間が早くなってきてます。
今日も、午前中から一応スタジオにいますので、好きな時間に電話ください。

撮影可能時間のご案内します。
tel:03-6659-5139

サービス内容に変更ありません。
ちなみに、11/4(日)は朝からすでに埋まっています。
一番早い時間は14時以降(ごめん埋まった17時以降)の撮影スタートになります。

なので、早い時間帯の撮影希望の方は今日が狙い目です。

宣材写真
宣材写真

10/31(水)は平日ですが日中の撮影可能

10/31(水)は平日ですが日中の宣材写真撮影可能です♪

すでに一枠埋まっています。
お申し込みはお早めにお願いします。
宣材写真撮影お申込

撮影内容はいつもと同じです。

あと、宣材写真撮影モニターもこの日は撮影行えますので、宣材写真撮影モニター募集ページからお申し込みください。
お申し込みの際に『10/31(水)〇〇時~撮影希望』と書いていただくと助かります。

よろしくお願いします。

宣材写真
宣材写真

10/18(木)本日は予約なしで日中撮影可能

オーディション・プロフィール用宣材写真4,000円(税別)

宣材写真
宣材写真
宣材写真
宣材写真

本日は朝からスタジオに居ます。
今のところは宣材写真撮影の予定は一件も入っていないので、比較的お好きな時間で撮影が可能かと思われます。
バッティングしないよう念のため、お電話ください。
℡:03-6659-5139

撮影内容はいつもと変更ありません。

宣材写真撮影基本パッケージ料金4,000円(税別)
◆バックペーパーは白のみ
◆ヘアーメイク等は自前
◆衣装は自前1着のみ、2着目以降は1着ごとに1,000円(税別)プラス
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡

10/14(日)予約なし撮影可能|オーディション・プロフィール用宣材写真撮影4,000円(税別)|都営新宿線・メトロ半蔵門線『住吉駅』徒歩2分|東京都江東区の写真スタジオ

オーディション・プロフィール用宣材写真4,000円(税別)

宣材写真 宣材写真

今日はまだガラガラです・・・

スタジオ空き状況を確認してご案内いたします。
℡:03-6659-5139 メディアサービススタジオ

宣材写真撮影基本パッケージ料金4,000円(税別)
◆バックペーパーは白のみ
◆ヘアーメイク等は自前
◆衣装は自前1着のみ、2着目以降は1着ごとに1,000円(税別)プラス
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡

10/13(土)まだ空きあり、予約なしで撮影可能

オーディション・プロフィール用宣材写真撮影

宣材写真 宣材写真

今日は朝からちょっとバタバタしまして、それも一段落し、遅めの昼食をとり、今はスタジオ空いてる状態です。
18時くらいまでお電話あれば、撮影開始は多少遅くなってもかまいません。
連絡お待ちしています。

℡:03-6659-5139

サービス内容はいつもと変わりません。

宣材写真撮影基本パッケージ料金4,000円(税別)
◆バックペーパーは白のみ
◆ヘアーメイク等は自前
◆衣装は自前1着のみ、2着目以降は1着ごとに1,000円(税別)プラス
◆データは加工・修正なしで撮影後すべてCDにて手渡し

オプション料金はこちら

撮影前の注意事項
スタジオへお越しになる前にメイクは済ませておき、手直し程度ですぐに撮影に入れるようにしておいていただくと、スムーズに撮影ができ、より良く多くの撮影がこなせます。決して、メイクや着替えが全然出来ないということではありません。

*外履き厳禁です。外履きでの撮影は別途4,320円いただきます。(ペーパーが一回でダメになるので・・・)

宣材写真

集客のためのコンテンツではなく、お客のためのコンテンツである・・・

良くbolgを更新すると、色んな業者から連絡が来ます。

『御社のコンテンツを充実させて集客に役立てます』とか『SEO対策には外部リンクが効果的』とか・・・

要は、SEO対策をして、google検索で上位表示をすることで、より多くの人に見てもらい、ホームページまで誘導することが、集客である、と・・・

でもね・・・
うちは集客のためのコンテンツ作りなんてものにはさらさら興味ないの・・・
うちに撮影に来るお客さんのためのコンテンツ作りをしているの・・・それが結果として集客に繋がっているだけなの・・・

だって君たち・・・撮影の何を知ってるよ・・・
この業界の何を知ってるよ・・・
そんなことも知らない連中がただただgoogle対策のためだけに書くもんだから、見ていてへんてこな記事なんだけど、結果として上位表示され、そんなところに誘導されたお客が泣きを見る・・・

記事の内容を見れば、一件それらしいことを書いているけど、素人がどこかの記事をパクってきてそれをSEO対策にカスタマイズした記事だというのがまるわかりなの・・・

良く、うちに来るお客に『なんでうち選んだの!?』って聞くと、『みんなおんなじことしか書いてない・・・』っていうんだよね・・・
そりゃそうだよ・・・SEO業者に依頼してホームページ作ってもらって、コンテンツの内容まで丸投げなんだから・・・

うちも書いていることは実はそんなに他と変わらない・・・
テーマとしては、撮影方法・服装・メイク・ポーズの取り方等々・・・
でもね・・・うちは自分の声をそのまま文章として反映させていて、実際に撮影をするもの・されるものにしかわからないことを記事として挙げているの・・・
だから他所にはまねができないオリジナルなの・・・
宣材写真撮影と言うものがどういうものか知らないライターじゃかけない記事なの・・・
だって、俺にしかわからないことのはずなんだから・・・笑
だから他所で失敗した人たちが、これらのコンテンツを読んで、駆け込んでくるの・・・

俺たちカメラマンってのはさ、撮影してなんぼなわけよ・・・撮影の腕を買ってもらうわけよ・・・
でも今はさ、良いコンテンツを作り、良いホームページを作り、googleに上位表示されることが良いスタジオであり、集客につながるって考えられているのね?

で、結果そのしわ寄せはお客が全部被る・・・
googleが上位に表示するサイトは良いサイト=良いスタジオ・・・
だからお客にとって、思い通りの撮影ができないのは、スタジオやカメラマンの腕の問題ではなく、あなた自身の問題である・・・と・・・

まあ、一理あるんだけどね・・・?
(でもまあ、今回の話ではそれはちょっと置いといて・・・笑)
で、そうしたスタジオで泣きを見た人たちがうちを選ぶ理由第一位が・・・
自分のことを撮影してくれるカメラマンがどういう人なのか・・・
と言う、カメラマンの人隣りに焦点を当ててくるの・・・

最初は、『宣材写真』や『宣材写真 料金・値段・相場・金額や地域』・・・で漠然と検索していた人たちも、一度失敗すると、次に『宣材写真 〇〇〇』の〇の部分が変わってくるの・・・もちろん数は多くないけど、そこでうちを見つけてコンテンツを読んで・・・撮影依頼をしてくる人たちは『書いてる内容を読んで、難しいことはわからないけど、この人なら頼りにできる』らしいぞ!?

だってさ、そう思われないようなスタジオ・カメラマンでないのであれば、駅の証明写真でいいじゃん・・・友達に頼んでスマホで撮ってもらったっていいじゃん・・・って話でしょ!?

じゃあ、改めて言うね?
スタジオやカメラマン選びは、サンプルでもなく、ホームページのコンテンツでもなく、値段の安い高いでもなく、近くて便利だから・・・でもなく、カメラマンやスタジオが有名無名だからではなく、立派な門構えだからとかではなく、他人の評価なんかでもなく、ちゃんと自分の目で耳で体感して選びなさい・・・

あれ?なんか俺おかしなこと言ってる?

宣材写真