宣材写真撮影衣装・洋服の無償貸し出し実施

宣材写真撮影衣装・洋服の無償貸し出しについて

撮影をするにあたって、どうしても洋服が決まらない・・・
と言う方は、スタジオ所有の衣装を無償で貸し出し致します。
ただし、弊社宣材写真撮影サービスご利用の方に限ります。

宣材写真撮影_衣装・洋服

宣材写真撮影_衣装・洋服

宣材写真撮影_衣装・洋服

宣材写真撮影衣装・洋服

宣材写真撮影_衣装・洋服

宣材写真撮影_衣装・洋服

宣材写真撮影_衣装・洋服

宣材写真撮影_衣装・洋服

ご覧のようなワンピースなどの衣装・洋服があります。
他にもショーパン・ミニスカートやタンクトップ・チューブトップ各種取り揃えていますが、サイズはフリーサイズで小さめなので、自身が用意した洋服と比較してどうか程度にとどめておいて下さい。

白バックを飛ばして白い服を撮る

『白バックを飛ばして白い服を撮る』と言うのは、言うほど簡単ではない

先に撮影した写真を見てもらいたい・・・
今回ちょっと全身を白で統一出来なかったんだけど、一応、綺麗にまんべんなく白バックを飛ばしつつ、白い服も周りの背景に同化することなく、ラインを見せることができていると思います。
白バックを飛ばして白い服を撮る

バストアップは特に問題なく、撮影ができます。
ただひたすら、背景の明るさを明るくしてしまえばいいので・・・

注意しなければいけないのは、バストアップ・全身写真共に、あまり背景に近づきすぎると、バックに反射した光で、ラインが溶けてしまうということ・・・

それと、全身写真の場合は、足元の影をどう処理するか・・・
気にならない程度であれば、フォトショでチャチャっとやってしまってもいいが、全身白づくめでコントラストの強弱が弱い場合は、それもなかなか難しい・・・

白バックを飛ばして白い服を撮る

ライティングで何とかしたいことろではあるけども、多灯撮影をすると、どうしても予期せぬ方向からの反射光が飛び込んできたりするものです。
なので、黒のカポックなどを使って余計な光をカットしましょう・・・

白バックを飛ばして白い服を撮る

今回は全身撮影で、ご覧のように撮影をしています。全部で4灯使っています。
バストアップではご覧の通り・・・

白バックを飛ばして白い服を撮る

それと意外と知られていませんが、バック飛ばしで撮影するときと言うのは、メイクも重要になってきます。
バック飛ばしを理解しているスタイリストやカメラマンであるかどうか、写真を見るとすぐにわかりますし、ライティングでバックを飛ばしたか、フォトショで加工したものか、も判ってしまったりするのです。

プロフェッショナルなカメラマンとは、ただ撮影が出来るだけではなく、写真を見る目も持っているものです。

白バックを飛ばして白い服を撮る
ちなみに、うちのスタジオでバック飛ばしの撮影をするのであれば、別途料金です♪

宣材写真撮影のお申し込みは・・・メディアサービスへ

宣材写真 白バックで白い洋服を撮影

宣材写真 白バックで白い洋服を撮影

解説は、後ほど『宣材写真 – 洋服・衣装など』に譲るとして、ここでは実際どんな風に撮れるかを見てもらえればと思います。

白バックで白い服を着て撮影するときに気を付けるのは、やはり背景と洋服が同化してしまうこと・・・
つまり、どこまでが体のラインで、どこからが背景なのかの境界線がなくなってしまうこと・・・

それと下の写真でモデルが着ている洋服は、よく見ると同じ色の白い花柄が見て取れるのがわかると思う・・・
これが完全に同化して無地に見えてしまうのも、この洋服のケースではNG
確認するデバイスにもよってしまうので、一概に何とも言えないんだけども、プリントアウトしてみればハッキリとわかると思う。

宣材写真 白バックで白い洋服を撮影 宣材写真 白バックで白い洋服を撮影

正直、この件は、被写体である皆さんにはあまり関係なです。
どちらかと言うと、カメラマン向けのお話ではあるのですが、写真の見方を知っておくと言う点では無駄にはならないと思います。
つまり、そのことを踏まえた上で、カメラマンやスタジオが見せてくれるサンプルをみるのです。

写真の見方が分かるようになってくると、本当の意味でのカメラマンの腕が判ってきます。
明るく、綺麗に見せることだけがカメラマンの腕の良し悪しではないということが、わかってくるかと思います。

白バックで白い服で宣材写真が撮りたければぜひ、メディアサービスへ