宣材写真-髪型・ヘアメイク

宣材写真-髪型・ヘアメイク001

宣材写真-髪型・ヘアメイク

宣材写真-髪型・ヘアメイク
これは、各スタジオ意見が分かれるところではないでしょうか・・・
個人的には、シッカリ顔を魅せたいので、あまり髪の毛が重くならないように、ポニーテールとかアップにすると胸元や首回りがスッキリ見えて良いです。

宣材写真-髪型・ヘアメイク002
宣材写真

が、場合によっては、髪の毛の長さを見たい場合もあるのです・・・
なので全身写真・バストアップのどちらかで髪の毛の長さは見せなければならないでしょう・・・

宣材写真-髪型・ヘアメイク003
宣材写真

そして、すごく雰囲気が変わってしまうのです・・・笑
なので、こういう場合は、全身とアップで髪型を変える。。。と言う変化球も時には必要かと・・・

それと、斜めに角度をつけるときは、できるだけ手前の髪の毛は後ろに、後方の髪の毛を前に出して長さを見せるようにすると胸元や首回りがスッキリ見えて良いでしょう・・・

宣材写真 - バストアップ

宣材写真のお申し込みはメディアサービススタジオへ
ちょっと待った!宣材写真の前にスナップで撮影練習♪
江東区住吉近辺でメイクアップアーティスト・スタイリストの募集

加工とか修正とか・・・

加工とか修正とか・・・

弊社でも依頼があれば加工・修正は行います。
ただ、基本的に宣材写真で加工・修正ってしないもんなんですよ・・・

気持ちはわかりますが・・・

見せる側の気持ちはわかるんですが、それでは本来の宣材写真ではなくなってしまうんですよ。
それに、自分たちが気にしているほど、見ている側はそんなところを気にしていませんし、見る側は写真に写っているものを信じているのに、裏切られた感満載で、かえって印象を悪くしているということに気づくべきです。

修正・加工に関するオプション料金はこちらです。

宣材写真

オーディション用宣材写真撮影はメディアサービススタジオへ

宣材写真撮影をする上で、本当に選びたいスタジオとは!?

腕が良く、有名なカメラマンやスタイリストがいるスタジオ・・・
料金の安いスタジオ・・・
親身になって対応してくれるスタジオ・・・

おそらく、お客の立場から考えるにどれも違いますよね・・・
もし私がお客の立場であれば、こんなスタジオを探します。

『失敗しても安心出来るスタジオ』

最近、インターネット通販で品物を購入する機会がものすごく増えました。
ネットに限らないのですが、通販業界全体が、無条件で返品や返金に応じているケースというのが目立ち始めています。

『使い切っても返金に応じます』
『使っている商品は返品しなくても大丈夫』
『効果がなければ返品に応じます』

とか・・・
こういうことに慣れてくる人たちが増えていく中で、このサービスだけが、それをしないというのもだんだん厳しくなってきているわけです。
だって、通販ではないものの、大半のスタジオがサービスやスタジオの告知にインターネットを利用しているのですから・・・

では一体、『失敗しても安心出来るスタジオ』とはどんなスタジオなのか・・・

どんなに腕のいいカメラマンやスタイリストでも失敗は必ずします。
それがたまたま、運悪く自分だったとしたら・・・
納得できない出来栄えの写真に高いお金を払う羽目に・・・

料金が安いからと言って、納得できない写真であれば、それは納得ではなく妥協ですよね・・・『安いから仕方ないか・・・』という・・・

つまり、そうした不安を解消してくれるスタジオを、本当の意味でみなさんは探していますよね・・・
でもそれがなかなか見つからない・・・
だから、検索のキーワードが安さであったり地域であったりするわけですよね・・・

そうした、宣材写真撮影に伴うあらゆる不安に対応できるスタジオがあったとしたら、どうしますか?

弊社スタジオでは、以下のお約束をしています。

メディアサービス宣材写真撮影3つのお約束

一、撮影データはその都度見せる
撮影したデータを見ながら、色々アドバイスしたり、自分なりに『もっとこうした方が良い』『ああした方が良い』と言うのを考え、より良い宣材写真を目指しています。

一、納得するまで撮影をする
『もういいや』では、『もういいや』と言う写真しか残せません・・・
自分が納得するまでお付き合いをする・・・それが弊社の宣材写真撮影です・・・

一、気に入らなければ代金は不要
クライアントが納得しない撮影に代金はいただきません。プロですから・・・そのお金でぜひ他所で撮影してください。

さらに、この他、申し込み前の無料の撮影体験&相談会も開いていますし、再撮や代金返金にも応じています。

やはり、どんなに腕の良いカメラマンでも、なかなか意思の疎通が図れずにうまくいかないケースというのはあります。
弊社の場合は、弊社で失敗して嫌な思いはしてほしくないし、早く気持ちを切り替えていただく意味でも、こうしたサービス内容を設けています。

その代わり、時間と労力と交通費は負担してください♪

宣材写真

オーディション用宣材写真撮影はメディアサービススタジオへ

最高の瞬間・・・

最高の瞬間・・・

最高の瞬間・・・
ってことは、『そこが限界』『伸びシロ・余白がない』という言葉の裏返しであるということ・・・

本番でそれを出すのはいいことなんだけども、宣材写真でそこまで見せちゃったら、だめでしょ・・・
だって、限界見せられちゃってるんだもの・・・何ができて何ができないのか、わかっちゃってるんだから合否の判定もしやすくなっちゃうよね・・・まだ本人に会ってもいないのに・・・

宣材写真というのは、必ずしも最高である必要はない・・・ということ・・・

100回やったら100回できます・・・と言う実力で良いと言う事・・・

もちろん、そのことを踏まえて『一生で一回出来るかできないかの最高の自分を見せたい』ということであれば、やればいいと思う・・・
でも、こんなことでがんばったってしょうがないから・・・
うちじゃ、みんなに『宣材写真なんて一生懸命やる必要ないよ♪ 頑張んなくていいから・・・』とよく言います。
だって、頑張って良い結果が出るものじゃないしね・・・♪

最高の自分なんかで書類落ちた日にゃぁ・・・あんた・・・笑

宣材写真-最高の瞬間・・・

奇跡の一枚

宣材写真

奇跡の一枚

奇跡の一枚
こんな撮影で、運使ってどうすんの・・・

使うならもっと他の所で使いなよ・・・
使い方間違ってるよ・・・

たかだか宣材写真の撮影なんかで奇跡を起こせなきゃ、書類選考すら通らないようなら、そこから先の選考なんてまず無理だと思う・・・
だって、もう奇跡起こして運使い果たしちゃってるんだから・・・笑

奇跡なんてね・・・起こるかどうかわからない・・・自分ではどうしようもなく運を天に任せるしかないから奇跡なんだから・・・さ・・・

『運も実力のうち』とか『運に左右される』

確かに事実ではある・・・
図らずも、できてしまう事っていうのはある・・・それが運であったり、奇跡であったりだから・・・
でもそれが、100回やって1回成功するかどうかわからないような代物よりも100回やったら100回成功するようであれば、それはもう奇跡とか運ではなく実力となる。
結果としてできた』のと『できる』のは大違いであると言う事。

奇跡の一枚 - 宣材写真

結果を運任せにしたくないなら・・・まずはスナップ撮影から・・・

オーディションに合格するコツ!?

オーディションに合格するコツ!?

オーディションに合格するコツ!?
ないない、そんなもの・・・
そんなものあったら私がとっくにやってます。
『コツ無し』『セオリー無し』『王道無し』です。

『印象を良く見せる撮り方』・・・
ってことは、あなた普段から印象悪く見えるということですか?
あなたは普段印象悪いって言うことですよね・・・
それを意識しないと、印象を良く見せることができないようであれば、何も意識しなくても、印象の良い人には勝てないですよね・・・

あなたたち、オーディションに合格したいの?それとも印象を良く見せたいの?

オーディションに合格したくて、印象の良い写真を撮りたいのであれば・・・

日ごろからそういう自分でいれば?
日ごろからそういう生活すれば?

そうすれば、いざオーディション写真を撮る際になって、カメラの前で特別なことをしなくても、普段通りにしていれば、普段通りの印象の良い、オーディションに合格できるような、写真が撮れるんじゃなくって?

オーディションに合格するコツ・・・そのための写真撮影のコツ・・・これらを言葉にするのは簡単なの・・・じゃあ、あなたたちそれ出来るの?ってこと・・・
それ聞かされた時点で自分が『アウト~!!』ってことがわかるでしょ?

『オーディションに合格するコツ!?』の使い方を間違ってるということに、みなさん気づいてください。。。

ああ、それから、そんなことを言ってる連中も伝え方が間違ってる・・・
要は、そんなものに群がる連中の考え方がみんな間違ってるってことよ・・・笑
経験者ほど、よくわかってるはずだから・・・

オーディションに合格するコツ!?

オーディションに合格することよりもまず、自分が合格出来るだけのスキルや経験を積んでください。

宣材写真撮影 – 無料体験会&相談会のご案内

宣材写真撮影 – 無料体験会&相談会のご案内

宣材写真撮影 – 無料体験会&相談会のご案内
『今まで、納得のできる宣材写真撮影が出来なかった』
『どういうスタジオやカメラマンを選べば良いかわからない』
『洋服は!? メイクは!? 髪型は!? 靴は!?』
『ポージングってどうやればいいの!?』
『表情は!?』
『どうしてもぎこちなくなって笑顔が作れない・・・』
『もう失敗はしたくない・・・』
という多くの声にお応えしまして、弊社スタジオでは、宣材写真撮影体験会&相談会を実施したいと思います。

実際に弊社スタジオで宣材写真の撮影を体験もしくは相談をしていただき、気に入ったら改めてお申し込みをいただくも良し、気に入らなければ、今回の無料体験の経験や相談内容へのアドバイスを元に、新たなスタジオを探していただければよろしいかと思います。

無料体験したからと言って、『必ず申し込みをしなければいけない』と言うことはありません。
また、そうしたことを催促するようなことも致しませんので、どうぞご安心ください。
むしろ、ドンドン他のスタジオに行って弊社との違いを比べてください。
今までは知らなかったから見えなかったものが、見えるようになっているはずです。

※無料体験会で撮影したデータはお渡しできませんのでご了承ください。
※無料体験はおひとり様一回限りです。

※女性限定のサービスです。

『宣材写真撮影 – 無料体験会&相談会』は原則、毎週日・祝日のみとなります。
来店予定時間をお知らせください。

━━『宣材写真撮影 – 無料体験会&相談会』の申し込み ━━

1人でも多くの方がより良いスタジオ選びができますように・・・♪

宣材写真撮影 - 無料体験会&相談会のご案内

スナップ撮影でしぐさや表情の練習はいかがですか?
他のスタジオを探す

宣材写真を撮る上でカメラマンの腕なんか関係ありません

宣材写真を撮る上でカメラマンの腕なんか関係ありません

宣材写真を撮る上でカメラマンの腕なんか関係ありません

宣材写真を撮る上でカメラマンの腕なんか関係ありません
だって、宣材写真で見せたいのは、カメラマンの腕ではなく、あなた自身でしょ!?

あなたは宣材写真を撮るために、お金を出してプロのカメラマンを雇うのです。
そのカメラマンが宣材写真を撮るために、必要な知識・経験・技術を持っているのは当たり前なのです。

本来ならば、どこのスタジオに行っても同じようなクォリティの写真が出来るはずなのです・・・
明るく綺麗な写真がね・・・

では、いったいスタジオやカメラマンはどうやって選べばいいのか・・・
ズバリ・・・

人柄です

だって、撮影をする際に、どんなカメラマンやスタジオスタッフかで、その態度はちゃんと撮影した写真に写っているんです・・・

撮影前や撮影中に、態度の悪いカメラマンやスタッフの対応を受けたら、いい気はしないですよね・・・
初めて宣材写真を撮るような新人を前に、ただ黙って黙々と撮影しているようなカメラマン相手では、何をすれば良いかわからずに戸惑いや緊張をしますよね・・・
そうした表情やしぐさがはっきりと写真には出てしまうものなのです・・・

どんな撮影現場でもそうなのですが、プロの演者でもやはり最初は緊張するものなのです・・・
勝手がわからずに戸惑ったりするものなのです・・・
それをある程度時間をかけて理解を深めていくことで、個々の現場での目的を果たしていくのです。
宣材写真の撮影現場と言うのも、限られた時間ではあるものの、その限られた時間の中で、お互いがどれだけ理解しあえるかで、宣材写真と言う作品の出来が決まってくるのです。

でも、宣材写真をこれから撮影しようとする人たちは、まだそのことに気づいていません。
ですから、そのことを気づかせてくれるような人柄のカメラマンが必要なのです・・・

宣材写真
宣材写真

ライティング?
レタッチ?
白ホリのスタジオでストロボを使った撮影?
プロのカメラマン?
一眼レフ?

要らない要らない・・・笑
私が本気になったらスマホ一つで、あなたらしいあなたを撮ってご覧に入れますよ・・・♪

そんな宣材写真を撮りたければ・・・メディアサービスへ
作品撮りやスナップ撮影でお勉強したい方は・・・

これでは絶対に失敗する!!宣材写真撮影でのスタジオ・カメラマン選び

これでは絶対に失敗する!!宣材写真撮影でのスタジオ・カメラマン選び

これでは絶対に失敗する!!宣材写真撮影でのスタジオ・カメラマン選び 001

これでは絶対に失敗する!!宣材写真撮影でのスタジオ・カメラマン選び
宣材写真を撮影するときに一番最初に考えるのが、『さて、どこのスタジオにしよう・・・』ですよね?
で、宣材写真撮影をするみなさんは、真っ先に何を基準にスタジオ選びをするのか・・・

安い!!

でしょ!?
だって、googleの検索ワードでも一位は『宣材写真 安い』ですもん・・・♪
その次に『地域』です・・・(新宿・渋谷・池袋・・・あたり)

これでは思い通りの宣材写真なんか撮れるわけない・・・

まず、根本的に探し方から間違っているのです。
そもそも、あなたが宣材写真を撮ろうとしたキッカケはなんですか?
オーディション用ですか?プロフィール用ですか? はたまたそれ以外ですか?
まず、それをキーワードにするべきです。

それでもまだまだ、たくさんのスタジオが出てくると思うので、さらに自分が宣材写真に求めているものや、そのためにスタジオやカメラマンに求めているものが、そのスタジオにあるかどうかでスタジオ・カメラマン選びをするべきなのです。

宣材写真を撮る目的を考える

だって、『安いから宣材写真撮りに行こう!!』『家から近いから宣材写真撮りに行こう!!』って普通ならないでしょう!?
宣材写真なんて、他にもっと大事な何かが理由としてあるから『撮りに行こう』ってなるはずなんです。
ところが前述のような理由で安易にスタジオを決めてしまい、『何とかなるだろう・・・』くらいの軽い気持ちでいるから、結局何ともならずに、後悔することになる・・・
で、巡り巡って、うちへくる・・・と・・・笑

みなさん、スタジオを選ぶ時の優先順位がバラバラなんです。

1、宣材写真を撮る目的
2、どういった宣材写真が撮りたいか
3、そのためにスタジオやカメラマンに求めるものとは

ね!?
ここには地域や料金なんて入ってないでしょ!?
でも、みんなは上記のような写真を撮るために真っ先に料金や地域で選んで、それでおしまい・・・
だから、失敗するの!!

ちゃんと宣材写真を撮るということへの目的意識を持ち、そのための手段を講じる。。。
で、そのために必要なスタジオやカメラマンはどこなのか・・・を決めること・・・

料金や地域は一番最後・・・いや、目的のためなら、そこは目をつぶるべきだと思う・・・
だってそのために、本来『なぜ宣材写真を撮るのか』ということへの目的が達成できないのであれば、いくら安くても、いくら近くて便利でも、目的を達成した宣材写真は撮れないのだから・・・結果的に、スタジオを梯子したり、ドンドン離れたスタジオに行く羽目になるんだからさ・・・

よ~く考えてね・・・♪

これでは絶対に失敗する!!宣材写真撮影でのスタジオ・カメラマン選び 002

宣材写真の前にスナップ撮影で腕試し♪
宣材写真撮影はメディアサービスへ

宣材写真とは

宣材写真とは

宣材写真とは - 宣材写真と思える全てが宣材写真である
宣材写真

宣材写真とは 自分を宣伝する材料写真です・・・(まんまかい!!)
他所のスタジオのホームページを見ると、まあ、大体似たり寄ったり、近からず遠からずのことを書いてますよね・・・笑

宣材写真どうすれば良い?

じゃあ、その宣材写真で一体、自分の何を宣伝すればいいのか、どんなところをアピールすればいいのか・・・
そして、それを写真に収めるために、自分はいったいどうするべきなのか・・・
カメラマンやスタジオは、具体的に何をしてくれるのか・・・
それらを教えてくれる所は、なかなかないようです。

それもそのはずで、言葉や文字・文章にするのは簡単です。
でも、それを伝えられた皆さん自身が、今度はそれに応えられていますか?
ということでもあるのです・・・

宣材写真に何を求めてますか?

みなさんは、宣材写真に何を求めてますか?
そして、それを手に入れるために、スタジオやカメラマンに何を求めていますか?
宣材写真を撮るために、スタジオやカメラマンを選ぶ前に、何を考え何を行動し、そのスタジオやカメラマンにたどり着きましたか?

おそらくは、考えて行動を起こした結果、そのカメラマンやスタジオにたどり着いたのだと思われます・・・撮影した写真にはその答えが結果として表れているはずです・・・

今はネット社会と呼ばれていますが、何でもかんでもネットに頼り、それが正解・・・とはせずに、それらは自分が探している答えの一つに過ぎない・・・と参考程度にしておくこと。
そこで答えを見つけることをやめてしまわないこと・・・

昔は『足を使え・・・』とよく言われましたが、本物の情報と言うのは、今も昔も足を使うものなのです。
自分の目で見て、耳で聞く・・・つまりは”自分で考え行動しろ”・・・
安易な情報に振り回され、他人任せにするな・・・と言う事なのです。

一つ具体例を挙げます。
料金の安さでスタジオを選ぼう(と考えた)とした場合、当然インターネットで料金の安いスタジオを探します。(行動)
そしてたどり着いた宣材写真を安く撮ってくれるスタジオに行きました。(結果)
でも、ここで撮影した写真には考えてとった行動のもう一つの結果がそのまま反映されていると言う事なのです。


宣材写真とは
宣材写真とは

宣材写真とは・・・

実は被写体である皆さんにとって、最も重要で最も難しい撮影の一つなのかもしれません。

で、宣材写真の撮影にお困りでしたら・・・まずはこんなことから始めてみませんか?
オーディション・プロフィール用宣材写真なら